理工学専攻機械工学領域博士後期課程2年の齋藤 圭さんと理工学部機能創造理工学科の高井 健一教授がCHAMPION H. MATHEWSON賞を受賞しました

米国サンディエゴで開催されたTMS 2023 Annual Meeting(米国AIME学会)にて、齋藤 圭さん(理工学専攻博士後期課程2年)、高井 健一教授(理工学部機能創造理工学科)が、CHAMPION H. MATHEWSON賞を授与されました。
この賞は過去2年間に発表された論文の中で、金属材料に関する最も科学的な発見に貢献した論文に贈られるものです。

左)高井 健一教授  右)齋藤 圭さん
  • 受賞名:CHAMPION H. MATHEWSON AWARD
  • 受賞論文:K. Saito, T. Hirade, and K. Takai: Hydrogen Desorption Spectra from Excess Vacancy-Type Defects Enhanced by Hydrogen in Tempered Martensitic Steel Showing Quasi-cleavage Fracture, Metallurgical and Material Transactions A, 50A (2019) 5091-5102.
  • 学会名:The American Institute of Mining, Metallurgical, and Petroleum Engineers (AIME)
  • 受賞者:齋藤 圭(理工学専攻博士後期課程2年)、高井 健一(理工学部機能創造理工学科)
  • 受賞日:2023年3月22日
  • 米国AIME学会 受賞サイトはこちら
  • 上智大学教員教育研究情報データベース 高井健一教授

上智大学 Sophia University