学生の相談窓口

大学時代は自由で可能性に満ちあふれていますが、同時に多くの問題に直面し、重大な選択を迫られる時期でもあります。上智大学には、学生生活の中でぶつかる大小さまざまな問題への対処法を見つけられるよう、相談環境が整っています。相談したい窓口が分かれば、直接専門窓口へ。どこに相談したらよいかわからないときには「なんでも相談窓口」をご利用ください。

学業・留学など

各学部・学科の学年、クラス、あるいはゼミ単位で、クラス主任(教員)がつきます。学業や進路のこと、学生生活上の悩みなど、クラス主任がアドバイスをします。クラス主任とは別に、各学科にアカデミック・アドバイザーがいます。履修計画、成績など学習全般に関する相談、留学や単位の換算など、海外勉学に関する相談などについてサポートを行っています。

相談窓口

学部学科事務室/クラス主任

各研究室フロア/研究室

学事センター

2号館1階

グローバル教育センター

2号館1階

Language Learning Commons(LLC)

6号館1階

心と身体

学生生活を送るうえで、体調や心身の健康について相談したいときや病院を紹介して欲しいときに相談できます。看護師のほか内科医師や精神科医師に相談することができます。また、カウンセリングサービスでは、より充実した大学生活を送り、自らの力で自分なりの解決を目指していくためのヒントを見つけることができます。直面している課題について、公認心理師・臨床心理士と一緒に考えることで新たな糸口が見つかるかもしれません。

相談窓口

健康相談(ウェルネスセンター)

ホフマン・ホール2階

カウンセリングサービス(ウェルネスセンター)

10号館3階

障がい学生への支援

障がいのある学生が安心して学習や研究を進めることができるよう、学生本人と大学が話し合い、上智大学として可能な「合理的配慮」を提供します。また、全ての学生が障がいについて理解を深め、適切な理解のもと相手の視点に立った行動を実践し、ともに共生社会を実現していくことを目指します。

相談窓口

障がい学生支援(ウェルネスセンター)

在学生向けサイトWeb Pilotiからの申し込み

課外活動・奨学金・寮

大学では学業に加えて留学・部活動・ボランティアなど、さまざまな経験をし、豊かな学生生活を送ってほしいと願っています。学生センターでは、奨学金・課外活動・寮・ボランティア活動などの質問や相談を受け付けており、学生センター職員が学生一人ひとりの事情に寄り添ってサポートしています。

相談窓口

学生センター

2号館1階

就職・進路

キャリアセンターでは、就職や進路に関するさまざまな質問、相談ができます。就職活動年次生だけでなく、1年次から将来のキャリアを意識した学生生活が過ごせるようなプログラムをご用意しています。個別相談やこれらのプログラムを通して、新しい情報や視点を得たり、自分の考えを明確にしてゆくことを目指しています。

相談窓口

キャリアセンター

2号館1階/在学生サイトWeb Pilotiから申し込み

ハラスメント

公正で安全な学生生活環境を保障するため、あらゆるハラスメントの防止に努めています。社会に存在するさまざまなハラスメントのうち、大学内において発生する可能性を持っているものは、主としてセクシュアル・ハラスメント、アカデミック・ハラスメント、パワー・ハラスメント、妊娠・出産及び育児・介護休業などにかかるハラスメントの4つです。学内の相談窓口に加え、学外の相談窓口も設置していますので、万が一ハラスメントの不安を感じた際でも、安心して相談できる環境を整えています。

相談窓口

ハラスメント相談(ウェルネスセンター)

在学生向けサイトWeb Pilotiからの申し込み

なんでも相談窓口

「相談すべき部署が分からない」「大学に相談してよいか分からないけど困っている」など、何か困り事が起きたときは、「なんでも相談窓口」を活用できます。内容に応じて、学内の各相談窓口や、場合によっては学外の相談機関に繋げます。気軽に相談しやすい環境が整っています。

相談窓口

ウェルネスセンター

在学生向けサイトWeb Pilotiからの申し込み

在学生向けの詳しい情報はWeb Pilotiをご確認ください。

関連コンテンツ

上智大学 Sophia University