大学院生対象の奨学金

上智大学大学院(博士前期・修士・博士後期課程、法科大学院)の学生を対象とした奨学金をご紹介します。このほかにも、研究科からの推薦で決定されるものなど多様な奨学金がありますので、詳細情報はWeb Piloti「大学院生対象の奨学金」ページをご覧ください。

大学院の入学前に申請可能な奨学金

上智大学大学院への入学を第一志望としながらも、経済的理由により入学が困難で、かつ上智大学大学院に入学する以前の学校の成績が優秀な方を対象に、入学初年度授業料の全額、半額、3分の1相当額を減免する奨学金を用意しています。(入学初年度1年間のみ)

上智大学大学院新入生奨学金

上智大学大学院への入学を第一志望としながらも、経済的理由により入学が困難で、かつ本学に入学する以前の学校の成績が優秀な方を対象に、入学初年度授業料の全額、半額、3分の1相当額を減免する奨学金です(入学初年度1年間のみ)。学業成績と経済状況等を総合的に判断して減免額を決定します。

上智大学篤志家(理工学振興会)奨学金

学業成績が良好でかつ上智大学理工学振興会の趣旨に適合すると認められる上智大学大学院理工学研究科の学生を対象に、入学手続金の一部(95,000円※2022年度実績)が給付されます。新入生奨学金との併願・併給が可能です。

採用者は、上智大学理工学振興会に入会し、学生会員として振興会の発展に寄与していくことが求められます。

日本学生支援機構貸与奨学金(予約採用)

独立行政法人日本学生支援機構が、経済的理由により修学に困難がある優れた学生に対して学資を貸与する奨学金です。卒業後に返還する義務があります。

上智大学大学院博士後期課程研究者育成奨学金(申請不要)

上智大学では、本学の研究と国際的な発展を牽引する卓越した研究能力を有する優秀な研究者を育成するために、2022年4月より「上智大学大学院博士後期課程研究者育成奨学金」を新設しました。この制度は、上智大学大学院博士後期課程に在籍する正規生で要件を満たす者すべてに奨学金を給付し、その研究活動を奨励するものです。所属する研究科及び専攻・領域からの推薦にもとづき決定されます。

給付額
  1. 本学大学院理工学研究科以外の研究科 年額30万円
  2. 本学大学院理工学研究科       年額40万円

大学院の在学中に申請可能な奨学金

詳細情報および具体的な手続きについては、在学生向けのLoyola掲示板(要ID/PW)に掲出されます。

上智大学修学奨励奨学金

学業への意欲があるにもかかわらず、経済的理由により学業の継続が困難と認められる学生に、授業料の全額、半額、3分の1相当額のいずれかが減免される返還不要の奨学金です。学業成績・家計(経済状況)等の総合評価によって決定します。春募集・秋募集があります。

上智大学大学院デュアル・ディグリープログラム

学業への意欲があるにもかかわらず、経済的理由により学業の継続が困難と認められる学生に、授業料の全額、半額、3分の1相当額のいずれかが減免される返還不要の奨学金です。学業成績・家計(経済状況)等の総合評価によって決定します。春募集・秋募集があります。

上智大学大学院デュアル・ディグリープログラム奨学金

上智大学と提携した海外の大学院とのデュアル・ディグリープログラムに参加する優秀な学生に対し、留学中の上智大学の学費の一部を支援します。

日本学生支援機構貸与奨学金

独立行政法人日本学生支援機構が、経済的理由で修学が困難かつ成績優秀な学生に学資の貸与を行う奨学金です。卒業後に返還する義務があります。

学外奨学金(地方公共・民間団体)

地方公共・民間団体等が奨学生を募集するもので、給付・貸与それぞれの奨学金があります。

上智大学 Sophia University