上智大学

学部・大学院 総合グローバル学部

上智で学ぶ グローバル・スタディーズ

#Sophian 総合グローバル学部で学ぶ上智生

グローバル化する社会を、ひとつの国や地域からだけでなく、より大きな国際関係から見つめ、そこで得られた視点を地域に落とし込み、細やかな検証につなげます。世界の多様な地域、多様な学問領域を横断しながら、国際関係論と地域研究を合わせて学ぶという意味で「総合」と位置付けられる学部です。

#Glocal 国際関係論と地域研究の視座を持つ

広い視点で世界を見つめるグローバル=国際関係論的な考え方と、地域を細やかに見るローカル=地域研究的な考え方を併せ持つ「Glocal」な視点こそが、学びの基軸となります。自らの常識や信条が、必ずしも他者と共通しないということ。異なる地域や立場から考える習慣が、新たな視座へとつながります。

#Diversity and Inclusion 多様性を受け入れる

多様性に富んだ仲間と学ぶ中で得られる、個性を尊重する大切さへの気付き。それを起点として、宗教、人種民族といった多様性の裏側にある社会背景への理解、さらには国家という枠組みの存在にまで考えは深まります。自らの考えを大きく広げる刺激と楽しさが、あなたの意欲を駆り立ててくれるでしょう。

#Sophia Global Studies グローバル・スタディーズを学ぶということ

グローバル化する社会の中で、私達はどのように振る舞い、どのように生きていくべきなのか。そんな疑問や好奇心こそが、世界と向き合うための力となり、得られる知識の価値を高めてくれます。入学前と入学後で大きく考え方を転換し、成長を実感する先輩学生の姿が、あなたの未来を映し出しています。


2020年度秋学期、英語による学位取得プログラム「Sophia Program for Sustainable Futures(SPSF)」を新設

授業はすべて英語で行われ、学位(学士)の取得を目指します。


総合グローバル学科

グローバル社会に貢献する職業人として、世界を舞台に活躍できる人材を育成します。


SPSF-Department of GLOBAL STUDIES

The Faculty of Global Studies (FGS) offers a unique opportunity for students to study both International Relations and Area Studies to help them foster an interdisciplinary perspective of Global Studies.