上智大学

ニュース 財団等助成金採択情報

文学部 国文学科の豊島正之教授が、公益財団法人 平和中島財団の「2019(平成31)年度国際学術研究助成」の国際学術共同研究助成に採択されました

文学部 国文学科の豊島正之教授が、公益財団法人 平和中島財団の「2019(平成31)年度国際学術研究助成」の国際学術共同研究助成に2月12日付けで採択されました

■研究課題:
「新出キリシタン文献に関する緊急国際共同調査—「日ポ辞書」リオ・デ・ジャネイロ本を中心として」
■研究概要:
2018年に存在が知られるに至ったブラジル国立図書館(リオ・デ・ジャネイロ)蔵キリシタン版「日ポ辞書」は、他の現存諸本とは異なる特徴を持つが、傷みが甚だしい事もあり、精査した者が無い。本研究は、所蔵館の御快諾を得て、在ブラジル、在ポルトガルの研究者とも共同して、原本の書誌学的な精査、現存諸本との本文対照など、「日ポ辞書」の文献学的な基礎研究を行なおうとする国際的共同研究である。

■研究担当者(所属・職位・氏名):文学部 国文学科 教授 豊島正之

・上智大学教員教育研究情報データベースはこちら

◇助成団体・助成制度の詳細はホームページをご参照ください。
URLアドレスhttp://hnf.jp/