上智大学

ニュース 2020年度春学期 非正規生の受け入れ中止について(お知らせ)

2020年度春学期 非正規生の受け入れ中止について(お知らせ)

【対象】交換留学生、Non-Degree生、聴講生、サマーセッション参加学生

現在、世界中における新型コロナウィルスの感染拡大と、それに伴う各国政府の対応措置(国境封鎖や入国・出国制限など)などの影響を踏まえて、本学としては、2020年度春学期については、既に来日済の学生も含め、新規の交換留学生、Non-Degree生、聴講生の受け入れを中止することとしました。また、6月に開催を予定していたサマーセッションも中止します。

本学では、これまで、できるだけ多くの留学生に上智大学で学ぶ機会を提供できるよう、サマーセッションプログラムなどの数週間の留学プログラムや、学期単位で留学する交換留学プログラム、Non-degreeプログラムなど、多くの形で留学プログラムを実施してきました。

しかし、新型コロナウイルス感染収束の見通しが立たない状況の中では、これら留学プログラムを万全の体制で実施することは難しく、また、途中で中止することになった場合の甚大な影響も考慮し、この度の決断に至りました。

苦渋の決断ではございますが、何卒事情をご賢察の上、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお、2019年度秋学期からの交換留学生、Non-Degree生については、継続して受け入れることとします。
ただし、長期休暇を利用して現在も日本を離れていて、授業開始予定(4月27日)の2週間前までに入国できない場合は、受け入れを中止する場合があります。