上智大学

ニュース 夏期休業期間中の感染拡大を防ぐために

夏期休業期間中の感染拡大を防ぐために

学生の皆さん

学生総務担当副学長
学生センター長

7月12日から再び緊急事態宣言が発出されましたが、感染力の強い新型コロナウイルスの変異株により感染の急拡大が続いています。
来週から夏期休業に入りますが、特に若年層での感染が拡大していますので、夏期休業中は上智生としてひとりひとりが感染防止の自覚をもち、感染の拡大防止に努めてください。
春学期は対面授業の開始にあたり、新しい日常のためのキャンパスルール“Sophia New Normal”を掲げ、皆さんのご協力のもと学内での感染を抑えることができました。今後も皆さんのご理解とご協力をお願いします。
秋学期も皆さんがキャンパスで学生生活を送れるよう、手洗いやマスク着用等による感染防止に加え、特に以下の点に留意してすごしてください。“Caring for Each Other-みんなのために、自分のために”を実践し、節度をもって行動するようお願いします。

*飲食と移動についての注意
日本政府や東京都、地方自治体からも再三注意勧告されている事ですが、大人数・長時間の飲食や飲酒、自宅での大人数の食事会や路上での飲食や飲酒は厳に慎んでください。
また、都道府県を越える移動はできるだけ控えてください。
やむをえず移動する際は、2週間ほど前から自身の感染予防を十分に行ってください。


【健康相談ダイヤルについて】
コロナ禍はストレスや不安を感じることも少なくないと思います。また、病気やケガをしてもすぐに病院にかかることが難しいケースも予想されます。本学では今年度から通話無料の健康相談サービスを導入し、症状の相談や医療機関の情報提供等を行っています。利用についてはLOYOLAの掲示板を確認してください。