上智大学

ニュース 2021年度秋学期の授業方針について

2021年度秋学期の授業方針について

学生のみなさん

秋学期の授業は、4月の授業開始時と同様、大人数科目のオンデマンド授業や授業の特性に応じたオンライン授業を取り入れつつ、対面を基本とした方針で実施します。

今年度開始時点では全面オンライン授業としてスタートした英語コースについては、対面または対面とオンラインを効果的に組み合わせた授業形態へ移行することを基本とします。

また、春学期同様、教室は換気等を配慮し、特別な定員数としています。

授業形態については、現在公開されているシラバスから変更する可能性があるため、9月1日(水)公開予定のシラバスで必ず確認のうえ、履修計画を立ててください。

日本への入国ができない場合、学生本人または同居の家族の健康上の理由等特別な事情がある場合は、オンラインでの授業参加を認める場合があります。申請方法については、後日Loyola掲示板でお知らせしますので、該当の学生は必ず確認のうえ手続きをしてください。

キャンパスでの対面授業への参加を原則としますので、秋学期の開始にあわせて各自準備を進めてください。

なお、今後も学内外の感染状況によっては、方針を変更しなければならない可能性もあります。基本方針は上記にお伝えするとおりですが、再度、秋学期開始前(9月上旬を予定)に最終的なお知らせをいたしますので、必ず確認してください。