上智大学

ニュース 受賞

理工学部物質生命理工学科 日本学術振興会特別研究員PDの鈴木 陽太さんがThe Award of CYCLONET Young Investigator Training Program 2019を受賞

鈴木 陽太さん
鈴木 陽太さん

理工学部物質生命理工学科 日本学術振興会特別研究員PDの鈴木 陽太さんが、20th International Cyclodextrin Symposiumにて、The Award of CYCLONET Young Investigator Training Program 2019を受賞しました。

この賞は、CYCLONET Young Investigator Training Program 2019への採択者に贈られる賞です。鈴木さんは、非ヨーロッパ圏の大学からの申請者の中で最も優れた若手研究者(1名)として採択されました。

学会名:20th International Cyclodextrin Symposium

受賞者:鈴木 陽太(理工学部物質生命理工学科 日本学術振興会特別研究員PD)

賞 名:The Award of CYCLONET Young Investigator Training Program 2019

指導教員:早下 隆士教授

受賞日:2022年6月16日

受賞コメント:
この度の受賞、大変光栄に存じます。
CYCLONET YITP2019プログラムは、若手研究者にイタリアの研究機関で研究をする機会を与えてくれるプログラムです。
本プログラムの採択枠は(特に非ヨーロッパ圏の大学では)非常に限られていたため、「まあ不採択になるだろう」と思いつつも、「けど通ったらすごいな」というほのかな期待と共に深く考えずに申請しました。
なので、採択の結果を受け取りとても驚きました。やはり考えるよりもまず行動することがとても大事だと実感しました。
このプログラムを通して、5月から7月の間イタリアのカターニア大学でがん治療薬の設計に関する研究を遂行しました。ここでの経験は、今後の研究者としての私の成長・発展へとつながると確信しています。