上智大学

ニュース 5月17日以降の授業について

5月17日以降の授業について

2021年 5月10日
上智大学


学生の皆さんへ

東京都に発令されている緊急事態宣言が5月31日まで延長されることが決定しました。

本学では 5月 6日(木)から15日(土)までの間、一部の授業を除きオンラインを中心として行っています。引き続き流行状況は予断を許しませんが、学内の感染状況等を踏まえ慎重に検討した結果、5月17日(月)以降の授業については、感染対策をさらに工夫のうえ、対面授業の割合を増やすことといたしました。各授業掲示板にて順次お知らせします。

対面授業を増やすにあたり、キャンパス内の接触や不安軽減のため、学期開始時にオンライン受講を申請していなかった場合も、申し出によりオンラインでの受講も可能とします。詳細は、学事センターからの通知(Loyola掲示板)を確認し、授業担当教員に申し出てください。

首都圏及び学内の流行状況が切迫した場合は、今回の措置も緊急に変更することがあります。大学からの掲示は登校前に必ず確認してください。また、首都圏の流行を収束させなければいけない状況に変わりはありません。授業、研究の継続のため、飲み会や会食は自粛し、用事が済んだら速やかに帰宅するようご協力をお願いします。

なお、今年度、できるだけ対面で行うという授業方針自体に変更はありませんので、緊急事態宣言解除後は学期当初の授業形態に戻す予定です。

  • 授業形態が変更になる場合は、各授業掲示板でお知らせしますので、必ず確認してください。
  • 4月にオンライン受講申請をしていない学生で、対面授業のオンライン受講を希望する場合は、それぞれ授業担当教員に申し出てください。ただし、実技や実験など、授業の性質から、どうしてもハイフレックス実施が困難な場合があることは理解してください。