上智大学

ニュース 新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(注意喚起)

新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(注意喚起)

中国の武漢市を中心に新型コロナウイルス関連肺炎の感染が拡大しています。
今後さらに感染が広がる可能性がありますので、各自最新情報を確認のうえ慎重に行動してください。

中国へ渡航を予定している方は、状況によっては国や地域の対応が急に変更されることもありますので、当面不要不急の渡航は控えてください。現地の機関や外務省、厚生労働省等のホームページの情報を確認するとともに、安全確保を第一に考えてください。

また、海外から帰国された方は数週間は健康状態に注意し、体調不良時は滞在歴を申告のうえ医療機関を受診し、保健センター(電話:03-3238-3394)へご連絡ください。

風邪やインフルエンザも流行時に入っていますので、感染予防として手洗い(帰宅時や食事前等)・うがいを徹底し、咳やくしゃみ、発熱等の症状がある場合はマスクを着用するよう併せてお願いします。

≪関連情報ホームページ≫

○新型コロナウイルス関連肺炎(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○外務省海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp

○国立感染症研究所ホームページ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc.html

 

【湖北省に滞在している日本人の方へ】至急ご確認ください。

中国湖北省全体の感染症危険レベルがレベル3(渡航中止勧告)に引き上げられたことを受け、日本政府が希望する邦人の帰国について中国政府と調整を行っています。外務省では帰国を希望する対象者を調査しているため、湖北省に滞在している方は至急以下から情報を登録するようお願いします。

〇在中国日本大使館ホームページ
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

〇外務省渡航登録サービス
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

○滞在期間3ヵ月未満の「たびレジ」登録サイト
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html