上智大学

ニュース アルペ国際学生寮

2019年4月に開設に向けてアルペ国際学生寮が始動

アルペ国際学生寮

2019年4月、JR信濃町駅から徒歩1分の立地に、本学は新しい国際学生寮「上智大学アルペ国際学生寮」(以下アルペ寮)を開設します。現在、第1期生の募集や、寮生を対象としたアルペ寮独自の教育プログラムの実施が決定するなど、来春の開設に向けて急ピッチで準備が進められています。

アルペ寮は、本学の設立母体であるカトリック・イエズス会の総長を務め、「他者のために生きる」というスローガンを掲げて、イエズス会教育機関の教育方針の策定に尽力したペドロ・アルペ神父の名前を冠しています。本学の教育精神である“Men and Women for Others, with Others(他者のために、他者とともに)”に連なるアルペ神父の想いを受け継ぎ、アルペ寮では、多文化・多言語環境の中での共同生活を通じた人間的成長を促し、国際感覚豊かな人材の輩出を目指します。

全ての寮生が参加する教育プログラムを展開

アルペ寮では、民族、文化、宗教等の多様な価値観をもつ人々がともに生活し、互いに学びあうことができる混住型の特長を生かし、寮生の参加が必須となる通年の教育プログラムを展開します。将来、複雑化・多様化する社会の中、「自身のビジョンを明確に持ち、多様な仲間とともに協働しながら、「自分自身で未来を創る力」を養うことを目的としています。

プログラム前半では、さまざまな立場で活動する社会人が講師となり、多様な価値観を理解するとともに、自分のビジョンを持つ重要性やその創り方を学ぶ講義やワークショップを実施する基礎講座を開講。後半では、前期の基礎講座を踏まえ、自身のビジョンに向かって、アクションプランを実行するMYプロジェクトや、企業や自治体と連携して行う協働プロジェクトの2つが展開します。活動が実現可能なものとなるように、講師が学生たちをサポートするほか、定期的に寮生間でプロジェクトの状況を共有する場を設けるなど、プロジェクト活動からの学びを深めます。

また、隣接する真生会館(*)と連携し、上記プログラムに加え、多様性理解や交流を促進するプログラムも開設予定です。

第1期生募集開始について

アルペ寮の第1期生募集が始まりました。寮の説明と教育プログラムで体験するワークを通じて、寮への理解を深める機会を設けていきます。11月の実施は、在学生と留学生を対象に以下の日程で開催されます。詳細は本学ウェブサイト・学生寮案内ページをご覧いただくか、学生センター寮担当(2号館1階/電話03-3238-4621)にお問合せください。

寮説明会の日程
[第1回] 2018年11月13日(火) 12:40-13:20 @ 2-509
[第2回] 2018年11月15日(木) 12:40-13:20 @ 2-509
[第3回] 2018年11月20日(火) 12:40-13:20 @ 2-509

アルペ国際学生寮 2019年度春学期募集について


(*)真生会館は、キリスト教を通じて現代社会と向き合い、真理と生命を求める人々のために設立された一般財団法人で、アルペ寮に隣接しています。

真生会館公式サイト