上智大学

ニュース 企画展「新カトリック大事『展』」

企画展「新カトリック大事『展』」を開催中です

新カトリック大事典

 6号館1階展示スペース3および図書館1階において、企画展「新カトリック大事『展』」が開催中です。
 『新カトリック大事典』は、本学が1977年に企画を開始し、1996年から2010年にかけて全4巻と別巻を上梓したもの。大学出版事業としては稀有な百科事典です。
 現在は、オンライン供用により、学生や研究者など広く社会に貢献しています。

6号館1階展示スペース3の展示の様子

 6号館1階展示スペース3では、前身の『カトリック大辞典』を含む年譜のパネルなどの展示の他、モニターで大事典の成り立ちを紹介する動画を流しています。
 教皇ヨハネ・パウロ2世とベネディクト16世から編纂室に贈られた祝辞入りの写真や、両教皇に謁見し大事典を献呈する第2代編集長の高柳俊一名誉教授(イエズス会師)の写真なども公開しています。

手書きのオリジナル原稿

 一方、図書館1階では、困難を極めた編集過程や新聞・雑誌の報道の様子に加え、貴重な手書きのオリジナル原稿などを紹介。他の百科事典と比較ができるコーナーも設けています。
 また、それぞれの会場で、両方の展示を見ながら解くクロスワード問題を配布しています。

図書館1階での展示の様子

▼会期:8月7日(土)~ ※図書館の会期は10月22日(金)まで
▼主催:新カトリック大事典編纂室
▼問合せ先:総務局広報グループ 電話03(3238)3179

『新カトリック大事典』オンライン・ディクショナリーについてはこちら