上智大学

学部・大学院 神学部

日本で唯一のカトリック神学部 世界のネットワークの中で

上智大学神学部は、日本で唯一のカトリック神学部です。
中世からヨーロッパの大学は神学部を起点として発展してきました。
その伝統を受け継ぎながら、当学部ではキリスト教を本格的に学ぶことができます。
世界のカトリック大学と連携しながら、キリスト教の深い理解を身につけ、さまざまな分野で活躍する人材の養成を目指します。

現代世界を別の視座から展望する、古くて新しい真理の探求

神学は、哲学、聖書、歴史、教義、倫理、文化というきわめて多岐な分野からなる総合的な学問です。
それらが共鳴する中で、人間を豊かにする真理に迫ります。
人間は、自分自身、まわりの人びと、社会、環境などのさまざまな関係性のうちにありますが、真の人間理解のためには、さらに超越からの視座が不可欠です。

3年次から、各自が系を選択し、専門分野を深めます。
神学系
哲学の基礎をおさえたうえで、キリスト教の教義を学びます。
キリスト教倫理系
哲学、聖書、神学的人間論、また倫理、社会倫理を学びます。
キリスト教文化系
キリスト教からインスピレーションを受けた文学、音楽、美術や建築などのキリスト教信仰の具体的な表現を学びます。


神学科

キリスト教的価値観が現代を生きる人間にとってどのような意義をもつのかを追究します

神学科