上智大学

ニュース 防災WEEK2019を開催しました

防災WEEK2019を開催しました

防災WEEK2019を開催しました

10月14日から18日にかけて、今回で5回目となる防災WEEKが本学の課外活動団体Sophia Volunteer Network(SVN)の主催で行われました。
この企画は2019年度春学期上智大学復興支援助成金制度に採択された活動で、SVNの学生たちが、東日本大震災や熊本地震への被災地支援をしてきた教訓として、学生や教職員に防災の意識を広めることと、被災地への関心の風化防止のために企画したものです。

期間中の昼休みには、メインストリートにて地震体験車やVR車、煙ハウスでの災害擬似体験を提供しました。また、水害の被害の一つに、大切な写真が泥水で汚れてしまうことがあります。今回の防災WEEKでは参加者を募り、昨年の西日本豪雨で被害にあった写真の洗浄ボランティアを行いました。泥水で汚れた大切な写真を一枚一枚丁寧に水で拭きとり、消毒しました。
最終日には、段ボールで作成した簡易ベッドなど被災時に役立つグッズの紹介や、非常食の試食を提供しました。
自然災害を自分事としてとらえるとともに、自分のためにもそして他者のためにも、自然災害に対する意識を向上させる機会となりました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。