上智大学

ニュース 【5月8日更新】新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済支援について

【5月8日更新】新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済支援について

アルバイト収入が減額した学生を対象に実施

2020年 5月 4日
2020年 5月 8日更新
上智大学学生センター長 福武 慎太郎

在学生・保証人の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変やアルバイト収入減等で経済的に困難な状況に直面し、修学継続に支障をきたす方がさらに増している状況かと存じます。

4月28日に上智大学長より「本学のオンライン授業受講と学生生活支援」として、学生生活支援の緊急措置の整備を進めることをお伝えいたしました。

このような状況を踏まえ、上智大学ではアルバイトの収入が激減して経済的に困難に直面している学生・留学生の皆さんのために、下記のとおり本学独自の経済支援を行ってまいります。

■アルバイト収入減額による生活支援金

<制度の概要>

○給付金額: 10万円/名

○対象者: 下記の条件すべてに該当する学生

  1. 学費を自身で負担している方。もしくは学費は保証人等が負担しているが、自宅外から通学し生活費は自身で負担している方
  2. アルバイト状況が急変する前後1ヵ月分の給与明細にて収入が半減以上減少している方
    ※前後1か月の対象月とは、2020年1月から5月まで任意で選択し比較していただきます。この条件にあてはまらなくとも、急変があった場合には、その特段の事情を申請時に記載してください。
  3. 国の高等教育修学支援新制度を受給していない方
  4. 月額10万円以上の学内外奨学金(給付)を受給していない方

※申請の方法・条件・スケジュール等の詳細は、5月11日(月)にLoyola掲示板の大学掲示板に掲載します。

なお、本学では上記以外にも様々な給付型奨学金制度を有しています。困ったことがあれば、いつでも学生センターに相談してください。
家計支持者に急変が生じた際に活用できる制度は、以下に情報を掲載していますので、ご覧ください。
https://www.sophia.ac.jp/jpn/studentlife/scholarship/kakei.html

 
(連絡先)
学生局学生センター 経済支援担当   scholarship-co@sophia.ac.jp