上智大学

キャンパスライフ 家計急変者対象特別措置

家計急変者対象特別措置

家計急変者対象特別措置

上智大学では、家計支持者の失職・破産・会社の倒産・病気・死亡・離別・災害等により家計が急変した学生を対象に特別措置を行っています。家計が急変し、経済的支援が必要な場合、急変が発生してから1年以内に学生センターに申し出てください。(随時受付)

1.対象者及び相談時必要な書類

1)主な家計支持者の死去

・・・死亡診断書(写)が必要

2)家計支持者のリストラ/破産/会社の倒産

・・・雇用保険受給資格者証(写)

・・・破産証明書(写)

3)父母の離別による収入激減

・・・住民票(原本)

4)病気・災害等による主な家計支持者の収入激減

・・・急変事由(病気/災害等)がわかる書類

上記事由に該当する場合、家計急変者として面談を行い、家計急変と認められた場合は特別措置の選考を行います。

* 急変したことがわかる書類を求めることがあります。事前に準備をしておいてください。

* 急変予定の時点では面談受付は出来ません。急変発生後~1年以内に学生センターに相談してください。

2.選考の流れ

① 学生本人による申し出

② 学生センター職員による面談

③ 学生センター長による面談の上、家計急変者として承認可否を判断

④ 家計急変者として承認された場合、特別措置として奨学金に申請

奨学金は学生本人が申請・受給するものです。保護者や友人などによる代理申請・受給は出来ません。

家計急変者として承認され、奨学金に申請した場合でも奨学金の採用は保証されるものではありません。
(特別措置は、通常の奨学金申請期間外に別途受付を認める制度であり、奨学金の採用を保証するものではありません。奨学金の採否は各奨学金の選考基準により決定します。)

3. 家計急変者として出願できる奨学金

◆ 上智大学修学奨励奨学金(家計急変)

学修意欲が高いにもかかわらず、経済的理由により学業の継続が困難と認められる学生に授業料の一部、または全額を減免する奨学金。(返還不要)
(減免割合:授業料3分の1相当額/授業料半額相当額/授業料全額相当額のいずれか。減免割合は大学が決定。)

◆ 日本学生支援機構奨学金(緊急・応急)

日本学生支援機構からの貸与奨学金。大学卒業後、返還が必要。第一種(無利子)と第二種(有利子)の奨学金があり、学部生で月額3万円~12万円まで選択可能。(奨学金の種別及び通学形態により上限金額が異なる。)

※ 日本学生支援機構奨学金については、家計支持者のリストラ/破産/会社の倒産を伴わない家計の急変でも申込みが可能な場合がありますので、ご相談ください。

4. 問い合わせ

上智大学 学生センター 経済支援担当 TEL 03-3238-3523