上智大学

ニュース 企画展「上南戦第60回記念大会—スポーツを通じた交流の歴史—」を開催

企画展「上南戦第60回記念大会—スポーツを通じた交流の歴史—」を開催

6月24日から9月18日までの間、6号館1階展示スペースにおいて、企画展「上南戦第60回記念大会—スポーツを通じた交流の歴史—」を開催しています。上智大学・南山大学総合対抗運動競技大会(上南戦)は、カトリックという共通の基盤をもつ本学と南山大学が、体育会の団体を中心として試合を行い、両校の交流を深める対抗戦です。

「第1回上智大学・南山大学定期戦」として1960年6月25・26日に南山大学で開催されてから、これまで一度も中止することなく今年で60回目を迎えました。第1回大会の対抗競技は、アイスホッケー、野球、サッカー、卓球、柔道、バスケットボール、テニスおよびバレーボールの8競技のみでしたが、現在では男女別で35競技に発展し、ESS、吹奏楽、模擬国連、写真部などの文化団体も交流を行っています。今年の上南戦は、本学を主催校として7月5日から7日までの日程で開催されます。

本企画展では、第60回記念大会にふさわしく、両校のスポーツを通じた交流の歴史を、多数の写真を中心に展示して紹介しています。そのほか、第1回と今回のパンフレットや、南山大学が保管している第28回大会に本学が贈ったペナントなども公開しています。また、今大会に込めた両校のスローガンを実行委員長の写真とともに展示。戦績表も併せて貼りだしています。

開催日程:6月24日(月)~9月18日(水)
時間:平日10:00~17:00(予約不要・入場無料)
問い合わせ:総務局広報グループ 電話03(3238)3179
なお、6号館企画展の感想はこちらまで。exhibition.6bldg@ml.sophia.ac.jp