上智大学

ニュース 80年代に販売されたソフィアノート復刻版が発売

経営学科の小阪玄次郎准教授のゼミ生が80年代に販売されていた『ソフィアノート』の復刻版を商品化

3月15日より紀伊國屋書店上智大学店で販売

製品開発論を専門とする、小阪玄次郎准教授(経済学部経営学科)のゼミに所属する4年生、武田慧(けい)さんが、1980~1984年頃に発売されていたソフィアノートを復刻版として販売することを考案。卒業を目前に控えた3月15日より販売を開始します。

武田さんは「新規ソフィアグッズ開発」というテーマの中で、昨今若者の間で盛り上がっている“昭和のレトロブーム”に着目。銭湯、純喫茶、駄菓子屋などが、バブルを知らない20代に純粋にうけていると感じていました。企画を考案する過程で、たまたま実家で本学卒業生でもある父親(理工学部卒)が大事に持っていたソフィアノートを目にし、素直にカッコいいと思い、ゼミ仲間にも見せたところ、同様の反応を見て企画化に踏み切りました。

また使用実態についてリサーチをかけたところ、ルーズリーフが主流ではあるものの、ノート派も2割近くいること。また今回販売する紀伊國屋書店の販売実績でも、ノート類がルーズリーフ類と遜色ない数量が出ていることを知り、商品化への確信を深めました。

表紙と裏表紙には、スクールカラーのえんじ色を使用。1ページ目には、最近のノートでは見られない復刻版ならではの“Index”を採用し、裏表紙の校章には今は使われていない旧校章を使用。一方中面は、現在一般に使われているノートの標準仕様に合わせ、レトロ感を出しつつも機能性の高い商品にしました。

小阪准教授は「このノートは単にレトロブームに乗るというだけでなく、今の時代でも十分通用するデザインと思う。また、この商品からは、上智が親子のあたたかい絆となっていることが感じられる」と述べました。

販売情報
3月15日より紀伊国屋書店上智大学店にて発売

『復刻版 ソフィアノート』は、3月15日(金)より、2号館地下の紀伊國屋書店にて販売開始されます。価格は1冊210円(税別)。店頭ディスプレイには、大学の史資料室が保管する、昔を偲ばせるレトログッズも展示します。

商品に関するお問合せ先:
紀伊國屋書店上智大学店
電話 03-3238-3092