上智大学

ニュース デュッセルドルフ大学との交流

オンライン交流プラットフォームを用いたドイツ文学科とデュッセルドルフ大学の学生間交流が新たなメンバーでスタート

2021年春学期より立ち上がった本学とドイツのデュッセルドルフ大学の学生たちによる交流プラットフォームが、この秋学期も再び新たなメンバーでスタートしました。

今学期はドイツ語学習メインのコースと日本語学習メインのコースが各2コース立ち上げられ、毎週日曜日にオンラインで「顔を合わせ」て、相互に「交流」を楽しむシステムとなっています。春学期から継続して参加している両大学のベテラン組がさらに工夫したテーマを用意していることも、今学期の楽しみなところとして注目を集めています。

また、今学期からは半年間のドイツ語学習を経たばかりの1年生も参加。初回の自己紹介ではまだ緊張している本学ドイツ文学科の学生たちも、デュッセルドルフの学生たちの落ち着いた仕切りのおかげで、リラックスして会話を楽しんでいました。このオンラインでの交流は、今後の両大学の更なる交流の種になることが期待されています。