上智大学

ニュース タイ・バンコクにおける事業会社設立記念シンポジウム

タイ・バンコクにおける事業会社設立記念 本学主催シンポジウムを開催します

Sophia GEDが入居するビルがあるアソック通り

本学がタイの首都バンコクに設置している海外拠点「上智大学ASEANハブセンター」は、2019年4月9日付でタイの会社法に基づいた非公開株式会社"Sophia Global Education and Discovery Co., Ltd."(以下Sophia GED)として会社登記を行い、同国における教育研修支援事業を軸とした事業会社として活動を開始しました。

同社では、日本人学生・生徒がメコン地域を含むASEAN諸国をフィールドとして学ぶ研修・スタディツアーの企画・実施、及びASEAN諸国から日本への留学支援・広報活動等を会社法人として展開しながら、国際貢献への高い志を持つ人材育成という学校法人上智学院の使命の具現化を理念に掲げて、特色と個性ある事業の企画・実施を担うことを狙いとしています。

このたび、会社設立を記念して、本学主催による開設記念シンポジウムとレセプションを、7月12日(金)にバンコクで開催いたします。UNESCOバンコクの青柳茂所長による基調講演、事業会社のご紹介、教育界・産業界からのパネリストによるディスカッションセッションが設けられています。

詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。

シンポジウム詳細 *本シンポジウムは全て英語で行われます
(216.02 KB)

会場アクセス
(79.31 KB)

関連リンク

東洋経済オンラインでSophia GEDついて紹介記事が掲載されています。
日本の教育機関初、上智がタイに会社設立 「東南アジアのハブ」バンコクで事業を開始

2019年4月7日付プレスリリース
タイ・バンコクに教育支援事業を展開する事業会社を設立