上智大学

研究活動 研究活動・研究支援

上智大学では研究活動の振興については、国際的評価を受ける重点的研究の推進、国際的教育研究水準の実現を目標として取り組んでいます。またすぐれた研究成果を社会に還元し、想像力豊かな若手研究者を育成し輩出すべく、支援体制を整えています。


研究支援体制

本学の研究活動を総合的に推進し、産学官連携や技術移転、ライセンシング等の支援を行うための体制を整えています。


研究機構

常設研究部門(11研究所)、時限研究部門(6研究センター)の2部門が組織的研究活動の推進と特色ある学術研究を遂行しています。

研究機構

附置研究機関等

上智大学には研究機構に属さない附置研究機関等があり、それぞれが特徴ある研究活動をおこなっています。

附置研究機関等

研究費助成

政府機関や民間団体からの研究助成、学内の助成、特別研究員制度などの支援制度を整えています。

研究費助成

研究者交流・受入制度

学術研究交流のため国内・海外の研究機関から教員・研究者を招聘したり、本学の教員を派遣する制度を設けています。

研究者交流・受入制度

学術研究倫理

上智大学では、学術研究倫理に関するガイドライン、規程を制定し、研究活動に係わる倫理意識の向上に取り組んでいます。

学術研究倫理

研究費の適切な使用・管理のための取組み

「上智大学研究費の適正な使用・管理のガイドライン」を制定しています。

研究費の適切な使用・管理のための取組み

遺伝子組換え実験

「上智大学における遺伝子組換え生物の使用ならびに安全管理に関する規程」を制定し、
 遺伝子組換え実験にかかわる事項について定めています。


動物を対象とする研究

「上智大学動物実験取扱規則」を制定し、動物実験にかかわる事項について定めています。


文部科学省:私立大学研究ブランディング事業

私立大学研究ブランディング事業とは、学長のリーダーシップの下、優先課題として全学的な独自色を大きく打ち出す研究に取り組む私立大学・私立短期大学に対し経常費・施設費・設備費を一体として重点的に支援するものです。