上智大学

研究活動 研究助成制度

研究助成制度

上智大学では研究活動の振興については、国際的評価を受ける重点的研究の推進、国際的教育研究水準の実現を目標として取り組んでいます。またすぐれた研究成果を社会に還元し、想像力豊かな若手研究者を育成し輩出すべく、支援体制を整えています。


上智大学 学術研究特別推進費

本学の先進性・独自性・国際性に富んだ特色ある研究や、総合大学の特色を生かした学際的、組織的な研究に対して、重点的に研究費を配分することにより研究大学としてのプレゼンスを高めることを目的とし、「自由課題研究」と「重点領域研究」の2つの研究タイプで助成しています。


研究交流・受入制度

学術研究交流のため国内・海外の研究機関から教員・研究者を招聘したり、本学の教員を派遣する制度を設けています。


特別研究員(日本学術振興会)

日本学術振興会特別研究員制度は、我が国の優れた若手研究者に対して、自由な発想のもとに主体的に研究課題等を選びながら研究に専念する機会を与え、研究者の養成・確保を図る制度です。


大学院生支援制度

若手研究者である大学院生を多方面から支援する制度です。
A:学会参加・発表支援プログラム
B:外国語による研究成果公表支援プログラム
C:日本学術振興会特別研究員申請支援プログラム