上智大学

大学案内

叡智が世界をつなぐ

激動する世界のなかにあって、いま求められる人物。それは、変革の担い手となれる人にほかなりません。自ら道を切り開き、周りに手本を示せるリーダー、持続可能な未来のために奉仕できる者。上智大学では、知識の先にある本物の “ 叡智” によって一人ひとりの可能性を引き出し、世界を切り開く人物を養成します。

メッセージ

上智学院 理事長 佐久間 勤
上智学院 理事長
佐久間 勤
 
 
世界と対話するために。
世界と対話
 するために。

文化や言葉、学問の分野、それぞれを隔てる壁を超える対話を通じて、より良い世界を構築しようする皆さんを、四谷キャンパスでお待ちしています。

上智学院 理事長
佐久間 勤
上智大学 学長 曄道 佳明
上智大学 学長
曄道 佳明
社会変革に対応できる
知と志を身につける。
社会変革に
対応できる知と志を
身につける。

自分自身が日常と異なる環境に身を置き、他者との意見の交換の中から自己を相対化する、あるいは異なる考え方を吸収し、そこから新たな着眼点、発想を得るといった環境は、上智大学ならではの魅力です。

上智大学 学長
曄道 佳明

数字で見る上智 数字で見る上智

創立105年目
  • 上智からの留学者数
    上智からの留学者数
    1,012

    (2017年度)
    *長期・短期・ドイツ語学科在外履修等を含む

  • 外国人の学生の国籍
    外国人の学生の国籍
    85 ヵ国

    (2017年10月現在)

  • 外国語で行われている授業
    外国語で行われている授業
    816 科目

    (2016年度開講の学部における授業4,281科目中)
    *語学としての授業を除く

  • 交換留学協定校/学術交流協定校
    交換留学協定校/学術交流協定校
    69カ国 326

    (2018年4月現在)

学び方 学び方

         

次世代社会への対応を意識した専門教育・教養教育・人材育成の展開

世界の複合化・多様化した諸問題を解決するためには、「深い専門性」と「幅広い教養」の両方が欠かせません。上智大学のキャンパスには多様な背景をもつ学生と教員が集い、深い専門性と幅広い教養が綿密に連携しあう、選択肢の豊富な修学環境を築き上げています。

科目構成図

学科専門分野

一つのキャンパスに文系・理系の9学部すべてが集結する「小さな総合大学」として、他学部・学科との連携による学際的、横断的なアプローチで自身の専門をさまざまな角度から深めていくことが可能です。
 

語学科目

多様な人々が行き交う今後のグローバル社会に生きる私たちにとって、言語を学び、その言葉を使う人々の多様な価値観を理解することはとても重要です。本学では英語を含め22言語のカリキュラムをさまざまなレベルで提供し、複数言語の習得を幅広く柔軟にサポートしています。

科目構成図

全学共通科目

キリスト教ヒューマニズム教育の基礎を担う「キリスト教人間学」や、人間がより良く生きるための重要なメディアである身体に着目した「ウエルネスと身体」などの履修を通じて、心身のバランスと深い教養を身に付けていきます。

グローバル教育センター開講科目

国際機関やグローバル企業などの学外機関と連携した科目やインターンシップを通じて、学融合的、実践的な学びの機会が得られます。


         

国際貢献できる人材を育てるために

グローバル社会で活躍するために必要な
高度な教養を幅広く

グローバル教育・留学
  • 講義科目

    国際関係、国際協力、教育、ビジネス、メディア、環境など、幅広い分野で講義科目を開講しています。

  • インターンシップ

    本学と協定を結んだ実習先(グローバル企業、国際機関の日本代表部、国際協力団体、報道機関、シンクタンクなど)でインターンシップ(就業体験)をし、事前・事後の講義受講や課題提出を行うことで全学共通科目(選択科目)の単位が付与されます。

  • グローバル・コンピテンシー・プログラム(GCP)

    国際協力、グローバル・ビジネス、グローバル・メディア、グローバル・アクションの4コースがあり、さらに高度な教養を求める学生を対象としています。

  • 留学プログラム

    世界55カ国284校の交換留学協定校で毎年350名以上の学生が海外で学んでいます。

  • 実践型プログラム

    学内の事前講義で各テーマや地域の理解を深め、現地で実践的に学ぶことができるプログラムです。

キャリア キャリア

1学年約2,500人の学生が在籍、
就職率は97%*

就職率
97
主な就職先
「航空会社」
「金融・証券」
など

豊富な就職支援

就職ガイダンス、合同企業研究会、業界研究シリーズなど多くの支援プログラム

  • キャリアセンター

    業界や仕事への理解を深めるためのセミナーなど、進路選択のための各種ガイダンスや個人相談を行っています。

  • Self-Discoveryプログラム(全学年対象)

    インターシップガイダンス、夏期集中講座、卒業生講演会、OB・OG交流会、国際分野の就職支援シリーズなど。

  • 就職支援プログラム(主に3・4年次対象)

    総合就職ガイダンス、合同企業研究会、職業研究(卒業生アドバイス)シリーズなど。

キャリア・就職支援についてさらに詳しく

*キャリアセンターへの届け出を基準に算出

環境 環境

四谷キャンパスは
「グローバルキャンパス」

  • 1/6
    6人に1人が外国人教員
    (2017年度)
  • 1,613
    外国人の学生数
    (2017年10月現在)
  • 22言語
    語学カリキュラム数
    (2017年度)
  • 20ヵ国 約80
    図書館で読める世界の新聞
    (2017年度)