上智大学

大学案内 上智大学 SDGs&サステイナビリティ

上智大学 SDGs&サステイナビリティ

「SDGs」は、2015年9月に国連総会で採択された「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals)の略称で、2030年を達成期限とし、各国が取り組むべき17の目標とその具体的な評価基準169項目が定められています。

 
上智大学は、1913年の建学以来、カトリックの伝統とイエズス会教育の特徴を受け継ぎ、多様な人々の相互の出会いと対話をとおして、現代世界を分断する諸課題の解決に向け、「隣人性」と「国際性」を基盤とする教育研究活動を展開してきました。価値観の多元化が進む時代の中で、国際的視点で社会や地球を見つめる視点をもち、人々の心が求めるものを察知して積極的に応えようとする姿勢は、SDGsへの取り組みを進める上でも大切な礎となっています。「叡智が世界をつなぐ」という言葉にまとめられる建学の理念のもと、持続可能な人類社会の発展と人間の尊厳を守るために上智大学が取り組んでいる様々なSDGs実現のための活動を紹介します。

SDGsにかかわる、上智大学全体の取り組み

SPSF (Sophia Program for Sustainable Futures)

SPSF (sophia program for sustainable futures)

2020年度秋学期より、英語による「持続可能な未来を考える6学科連携学位プログラム(Sophia Program for Sustainable Futures=SPSF)」を新設します。受験(出願)時に学科を選択し、各学科がもつ専門分野はもちろんのこと、SPSFの他学科の科目やSustainable Futuresをテーマにした共通科目を英語で学び、学位の取得を目指します。
  
SPSFプレスリリース
 
SPSF入試案内

上智大学国連Weeks

国連アカデミックインパクトの参加大学である本学では、2014年より毎年6月上旬と国連デー(10月24日)前後の10月下旬に「上智大学国連Weeks」を開催しています。

「国連の活動を通じて、世界と私たちの未来について一緒に考える」をコンセプトに、国際シンポジウムや講演会、写真展、映画上映などさまざまな企画を開催しています。

これらの企画は本学学生だけではなく、広く一般の方にも公開しており、毎回大勢の社会人や高校生にもご参加を頂いております。2016年度以降の国連Weeksでは、SDGsに関連した講演会やシンポジウムなどの企画に力を入れています。
  
上智大学国連Weeks

国連グローバル・コンパクトの活動

国連グローバル・コンパクト(United Nations Global Compact、以下UNGC)は、1999年に当時の国連事務総長コフィー・アナン氏が提唱し、2000年7月26日にニューヨークの国連本部で正式に発足したイニシアチブです。企業を中心とした様々な団体が、責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組みです。

現在、世界161カ国で約1万3800を超える企業や団体がUNGC署名し、「人権」・「労働」・「環境」・「腐敗防止」の4分野・10原則を軸に活動を展開するとともにSDGs達成のために様々な施策を実行しています。

本学は、2015年5月にUNGCに署名するとともに、日本国内のローカルネットワークである「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン」(以下GCNJ)に加盟し、活動しています。中でもGCNJと共催し、加盟企業や国連機関と連携した数々のシンポジウムを国連Weeksの中で継続して実施しています。

国連グローバル・コンパクトの10の原則

人権
原則1: 人権擁護の支持と尊重
原則2: 人権侵害への非加担
労働
原則3: 結社の自由と団体交渉権の承認
原則4: 強制労働の排除
原則5: 児童労働の実効的な廃止
原則6: 雇用と職業の差別撤廃
環境
原則7: 環境問題の予防的アプローチ
原則8: 環境に対する責任のイニシアティブ
原則9: 環境にやさしい技術の開発と普及
腐敗防止
強要や贈収賄を含むあらゆる形態の腐敗防止の取組み

上智大学国際協力人材育成センター

国際協力人材育成センターロゴマーク

上智大学国際協力人材育成センターは、本学が教育精神とする「他者のために、他者とともに(Men and Women for Others, with Others)」の志を抱いて国際協力の分野で活躍しうる次世代の人材育成を目的として、2015年7月に設立されました。

本学は、100年以上の長い歴史の中で、国際機関や国際協力の分野で活躍する数多くの優れた人材を輩出してきました。このセンターは、そのような伝統を受け継ぎ、先達に続く人材を今後も持続的に送り出してゆくために、一人ひとりの学生の皆さんを支援したいと考えています。
 
国際協力人材育成センター 
https://dept.sophia.ac.jp/is/shric/

国連‐責任投資原則(PRI)の署名

責任投資原則(PRI)ロゴマーク

学校法人上智学院では、2015年11月に国連が支援する責任投資原則(PRI)に署名しました。PRIは、持続可能な社会の実現を目的とし、機関投資家等が、環境(Environmental)、社会(Social)、コーポレートガバナンス(Governance)の課題を投資の意思決定に組込むことを提唱する原則です。PRIへ署名することは、上智大学の建学の理念と整合的な投資方針を取り入れ、加盟している国連グローバルコンパクトの原則を資産運用面で実践するものです。

教育研究機関を運営する学校法人として、責任あるアセット・オーナーとして、今後ともESG投資を通じて、グローバル社会の直面する様々な課題解決に貢献してまいります。
 
学校法人上智学院 上智学院の責任投資の取組み 
https://www.sophia-sc.jp/info/esg.html