上智大学

入試案内 推薦入学試験(指定校制)

2019年度 推薦入学試験(指定校制)

2019年度推薦入学試験(指定校制)の概要は以下のとおりです。

1.制度の趣旨・概要

高等学校在学中の学習成績、課外活動、社会活動など、1回限りの学力試験では評価しがたい資質・能力を調査書や自己推薦書等で判断するとともに、面接によって志望動機の強さや学科への適性を判定します。
志願者の合否判定に際しては、指定校学校長からの推薦であることを尊重し、極力、入学を許可することを旨とします。

  • 高等学校3年次に在学し、本学を第一志望とする者が対象です。他大学との併願はできません。
  • 各指定校へは、学科単位で推薦を依頼します。志望学科の任意選択はできません。

2.募集人員

学科によって異なります。入試要項を参照してください。

3.出願資格・要件

次の1~4のすべての要件を満たした者

  1. 2019年3月に高等学校を卒業見込みの者で、本学の推薦依頼学科を第一志望とする者(本人が志望する学科を選んだ動機が適切であり、当該学科履修の能力があると認められる者であること)
  2. 各学科の指定した科目を履修した者(該当学科のみ)
  3. 各学科の指定した評定平均値を在学全期間を通じて満たした者
  4. 各学科の指定した外国語検定試験のいずれかの基準を満たした者(該当学科のみ)

※ 各学科の指定する要件については、入試要項を参照してください。
※ 英検は1次・2次ともに2016年度第1回(6月実施)以降の受験・合格資格のみ有効とします。
※ TOEFL®、TOEIC®L&R/TOEIC®S&W、IELTSは、出願書類提出期限から遡って2年以内に受験したものを有効とします。
※ TEAP、TEAP CBTは、2017年度・2018年度実施試験のスコアを有効とします。

4.出願書類

出願書類は、全て原本(オリジナル)の提出を原則とします。ただし、原本が1部しかない場合は、コピーしたうえで、学校長の証明印をもらい提出してください。
書類が日本語・英語以外の場合は、公的機関等で作成した和訳または英訳を添えてください。

  1. 上智大学志願票
  2. 自己推薦書(本学所定用紙)
    自己推薦書は「志望動機」、「学力」、「学業成績以外の卓越した能力」、「課外活動・社会活動の実績」、「特技」等を記述し、自己を推薦する内容であること。 
    自己推薦書所定用紙(Word)(147.58 KB)
  3. 在籍する高等学校長の推薦状
    本学所定用紙(Word)(16.68 KB)
  4. 高等学校調査書
    留学中に取得した単位が、卒業に必要な単位として認定されている場合は、留学期間中の学業成績証明書も添付してください。その場合、高等学校在学期間中に志望学科の指定科目を履修し、かつ評定平均値の指定を満たしている必要があり、さらに、留学中の成績(在学する高等学校で認定評価)と国内に在籍していた期間の成績を含め、出願基準を満たしていることを高等学校長が保証する必要があります。
  5. 外国語検定試験の試験結果、合格を証明する書類 (指定学科のみ)
  6. 学科の指定する「レポート等特定課題」
    詳細は入試要項を参照してください。

5.選考方法

高等学校長の推薦に基づき、「高等学校調査書」、「自己推薦書」および「面接」によって総合的に判断し、合否判定を行います。

出願期間および試験日程について

6.出願期間(Web)

2018年10月9日(火)~2018年11月1日(木) 23:59(日本時間)

【大規模災害に被災された本学入学志願者に対する特別措置については、 こちら

【奨学金の出願については、 こちら

7.試験日程

2018年11月25日(日)午前10時~  面接

8.合格発表

2018年12月7日(金)