上智大学

キャンパスライフ 学費の減額について

学費の減額について

学費の減額について

次のいずれかに該当する場合、学費は減額になります。
詳細は「学費案内」をご覧下さい。

  1. 休学の場合
  2. 留学期間が1年を超える場合
  3. 在学継続(卒業延期)の場合で、次のいずれかに該当する場合(国際教養学部除く)
     1)年度当初に不足修業年限が一学期以下で、卒業に要する残余単位数が12単位以下の者
     2)年度当初に不足修業年限が一学期以下で、当該年度以前から留学していて帰国後、
       単位換算した結果、卒業に要する残余単位数が12単位以下になった者
  4. 修了延期の場合で、次のいずれかに該当する場合
       (博士前期課程3年以降、博士後期課程4年以降)
     1)標準修業年限を超えて在学し、専攻課程で定められた所定の条件を満たし、単位を付与する
       科目を履修しない者
     2)標準修業年限を超えて在学し、休学等による不足修業年限が1学期以下で、専攻課程で定め
       られた所定の条件を満たし、単位 を付与する科目を履修しない者
  5. 法曹養成専攻に属する者のうち、修了延期の場合で、次のいずれかに該当する場合
     1)年度当初に標準修業年限を満たし、修了に要する残余単位数が12単位以下の者
     2)年度当初に標準修業年限を満たし、当該年度以前から留学していて帰国後、
       単位換算した結果、卒業に要する残余単位数が12単位以下になった者
  6. 早期卒業/修了の場合
  7. 9月卒業/修了の場合
  8. 春学期末日までに「退学願」を提出し、春学期末に退学する場合