上智大学

キャンパスライフ 宝台樹ヒュッテ

宝台樹ヒュッテ

宝台樹ヒュッテ

宝台樹ヒュッテは、ワンダーフォーゲル運動の啓蒙ならびに地元との文化交流を目的として、1963年にワンダーフォーゲル部が建設しました。その後、建物が老朽化したのを機に、学生の心身両面の休養と鍛錬を目的として1982 年に全面的に改築されました。
宝台樹山の南面、武尊青少年旅行村の一角に位置する自炊の山小屋で、付近の散策などが楽しめます。
 
▼所在地 〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町大字藤原字宝台樹915-2
▼交  通 JR 上越線水上駅から湯の小屋温泉または宝川温泉行バス武尊橋下車徒歩50 分
▼使用期間 無雪期(4 月~11 月)原則として積雪期(12 月~3 月)は閉鎖します。
▼宿泊費 1 泊1,100 円(暖房協力費込)
▼収容人数 19 人
▼申込先 インフォメーションサービスオフィス(2号館1階)

宝台樹ヒュッテ
宝台樹ヒュッテ

利用月の3 ヶ月前から申し込めます。

詳細は、「上智大学宝台樹ヒュッテ使用のしおり」(インフォメーションサービスオフィスに常備)を参照してください。なお、ヒュッテの維持・管理については、青木沢ロッジにお世話になっています。