上智大学

キャンパスライフ 祈りの部屋の利用

祈りの部屋の利用

祈りの部屋の利用

本学では、学生・教職員の国籍・文化・宗教などの更なる多様化に対応するための施策の一環として、ムスリムの学生や教職員が祈りを捧げる部屋をキャンパス内に開設しています。利用を希望する学生は学生センター(2号館1階⑦~⑨番窓口)で登録手続をしてください。詳細は下記のとおりです。

■利用案内

(1)場所
上智大学四谷キャンパス 11号館1階 108室(11-108)
(2)開設日
通年(ただし、入試日や全学停電日等の大学休業日を除く)
(3)開設時間
使用者の希望に準ずる
(4)利用対象
上智大学に在籍するすべての学生および教職員、かつ信仰上の理由により祈りや黙想の時間を必要とする者
(5)部屋仕様
・面積:19.35㎡(中に小部屋あり=12.75㎡)
・床面:カーペット仕様
・机、椅子:有り(小部屋内)
・トイレ:無し(部屋を出て直進方向に有り)
・キブラ:無し

■利用方法

使用の際は部屋の鍵を受け取り、終了時には必ず施錠して鍵を返却していただきます。
<鍵の受取および返却場所>
(1)平日 8:30-17:30
→11号館1階の物品貸出室(11号館ピロティから自動扉を入ってすぐ右手)
(2)上記以外の日時
→正門守衛所


■注意事項

(1)他の人が使用している場合は、譲り合いの気持ちを持って、一旦使用をお待ちください。
(2)祈りや黙想以外の用途で使用することは厳禁です。


■利用手続

(1)学生センター窓口にて学生証を提示し、下記内容を申請書に記入してください。
・学生番号
・氏名
・学部学科
・曜日、時間、使用の目的および期間
(2)申請書にもとづき学生センターより使用許可が出ますので、それから使用を開始できます。

■問い合わせ先 

学生センター(2号館1階⑦~⑨番窓口) TEL 03-3238-3525

※本学はキリスト教カトリック系の大学でありながら、イスラーム研究センターを擁するなど国内有数のイスラム研究拠点でもあるほか、中東やアフリカを含めた55ヶ国・地域、286大学から成る協定校ネットワーク(2016年11月1日現在)の拡大、東南アジア4カ国7大学との交流促進を目的とした留学プログラム SAIMS の構築など、異なる文化や宗教、国籍を持つ学生や研究者が多数集う教育研究環境を有しています。文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」事業採択校として、多様性を尊重したキャンパス環境の更なる充実を目指します。