上智大学

キャンパスライフ SSIC

SSIC

SSICは、上智大学の学生相互支援の拠点です。


イベントスケジュール

今後のイベントは以下のとおりです。ぜひ足を運んでみてください。

  • 10/5 はじめての落語 上智紀尾井寄席 Vol.1

学生同士のコミュニケーションを促進するスペース

SSIC(Sophia Student Integration Commons)は、2017年12月に11号館1階にオープンしました。この部屋の目的は「学生同士の交流」「学生同士の相談」「障がいのある学生の休憩」です。将来的には、いつでも行けば誰かと会える、そんな学生の交流拠点になることを目指しています。2018年5月現在は、イベント開催時のみのオープンになっています。SSICは学生の交流を活性化する「箱」です!ぜひ活用してください。


学生同士の交流
SSICの交流スペースの写真です。

留学生ともっと交流したい!日本人ともっと交流したい!という学生の声から生まれたのがSSICの「学生同士の交流」部門です。
月ごとにテーマのある企画や遠足を開催しています。イベントの企画は、学生センターが行う場合と学生主導で行う場合があります。これまでにField Trip to Shinagawa、新年餅つき大会、ロシアウィーク、書道体験、Field Trip to Asakusa、熊本地震写真展などを行いました。

今後予定しているイベントは、上記のイベントスケジュールのほか上智大学公式LINE@とSSIC twitterでも随時お知らせします。

Sophia LINE@ QR cord
上智大学公式LINE@

上智大学LINE@は、9つのカテゴリーに分けて配信されています。SSICの情報を受信するためにはカテゴリー「学生同士の交流・生活支援等について」にチェックを入れてください。

◆学生企画募集・イベントスタッフ募集
SSICではサークルやゼミナールの取り組みの展示など学生主導でのイベントの企画を随時受け付けています。また、各イベントのサポートをしてくれる学生も随時募集中です。


学生同士の相談
SSICの相談スペースの写真です。

履修のことで先輩に相談したい、大学生活でちょっと困ったことがある。そんなときに利用してほしいのがSSICの「学生同士の相談」部門です。相談にのってくれるのは、SSIC学生サポータートレーニングプログラムを受けた学生サポーターです。ピア・サポートとは、仲間による仲間のための支援のことです。
現在オープンしている相談時間は「月曜日3限(13:30~15:00)」、「火曜日3・4限(13:30~16:45)」です。相談をしたい方は、相談時間内に直接SSIC(11号館1階)に来てください。
相談時間は学生サポーターの空きコマを使用しているため、半期ごとに変更されます。また学生サポーターの人数の増減により相談時間も増減する可能性があります。

◆学生サポーター募集
皆さんのさまざまな経験を活かして、新入生や後輩、同輩のために、話を聞いたりアドバイスをしてくれませんか。募集対象は、上智大学学生です。学生サポーターの活動は、空きコマシフト制です。学生サポーターになるにはSSIC学生サポータートレーニングプログラムを受けることが義務付けられています。また、さらにトレーニングプログラムのアドバンスコースを受けると、「ピア・サポーター」の申請をすることができます。相談者にそっと寄り添いながら活動してくれるそんな学生サポーターを募集しています。


障がいのある学生の休憩
障がいのある学生用が休憩できるSSICの個室です。

SSICでは障がいのある学生が、SSICの個室で2時間を上限に休憩できる「障がいのある学生の休憩」部門を準備中です。利用には学生センターで事前登録が必要になる予定です。


各種問い合わせ・申し込み

学生センター SSIC担当 新井