上智大学

キャンパスライフ 卒業後の在留資格について(About status of residence after graduation)

卒業後の在留資格について
About status of residence after graduation

卒業しましたら、「留学」という資格が失効するため、日本に滞在したい場合は在留資格の変更が必要です。以下のケースを参考に、自分に適している在留資格への変更手続きを必ず行ってください。
Upon graduation, your student residence status will become invalid and you will have to change to another residence status in order to remain in Japan. Below is a list of possible cases and residence status options for each.

1.すぐに日本を離れる場合(帰国・第三国)|If you are leaving Japan immediately

在留資格について必要な手続きは不要です。
※居住地の区役所などでの手続きがあります。
You do not need to do anything in regards to your residence status. However, make sure that you contact your ward office and follow the necessary procedures before you leave Japan.

2.旅行などをして日本を離れる場合(帰国・第三国)|If you will sight-see before leaving Japan

在留資格の「短期滞在」への変更が可能です。(90日間の延長)
※出入国在留管理庁(旧入国管理局)へお問い合わせください。
You can apply for a "Short-Term Stay" residence status. (90 Day Extension)
*Please contact The Immigration Bureau for details.

3.進学(博士前期・後期課程)する場合|If you will proceed to graduate school (Masters, PhD)

入学先へお問い合わせください。
※在留資格の「留学」を更新する場合が多いです。
Contact your school for details.
*Usually you will extend your student residence status.

4.就職先が確定し、卒業後すぐに入社する場合|If you will be employed immediately

卒業後すぐに入社する場合、主に以下2つの在留資格のどちらかに変更するケースが多いです。内定先企業の人事の方と相談してください。
You must change to a residence status allowing employment. You will need to contact the HR/Hiring department of the company for arrangements. Below are the two most common residence status that students receive.

  • 「技術・人文知識・国際業務」Engineer/Specialist in Humanities/International Services
    日本の公私の機関との契約に基づいて行う法律学,経済学,社会学その他の人文科学の分野に属する知識を必要とする業務又は外国の文化に基盤を有する思考若しくは感受性を必要とする業務に従事する活動。
    Engage in activities that requires skills and knowledge in the field of natural science, social science and humanities or activity which requires intercultural experience.
    ※大学での専攻が、従事しようとする業務に必要な知識や技術に関連しているかどうかが問われる。特に文系の方がIT技術関連の仕事をご希望の場合は要注意です。
    Your educational background in the field you will be working in will be checked by immigration. Humanities majors looking to pursue IT related careers must be extra careful in regards to their residence status.
    ■詳細については法務省の「 日本での就職をご希望の留学生の方へ 」を参照してください。(Details in Japanese)
     
  • 「特定活動」(日本の大学卒業者)Designated Activities(Japanese University Graduate)
    日本の大学卒業者が日本の公私の機関において,日本の大学等において修得した広い知識,応用的能力等のほか,留学生としての経験を通じて得た高い日本語能力を活用することを要件として,幅広い業務に従事する活動を認めるものです。「技術・人文知識・国際業務」の在留資格においては,一般的なサービス業務や製造業務等が主たる活動となるものは認められませんが,本制度においては,上記諸要件が満たされれば,これらの活動も可能です。 日本語能力試験N1又はBJTビジネス日本語能力テストで480点以上を有する方。
    Engage in a wide variety of activities that make use of high Japanese proficiency, experience as a foreign student in Japan, and skills and knowledge acquired in a Japanese university. This residence status permits general work that is not allowed by the "Engineer/Specialist in Humanities/International Services" status of residence. JLPT N1 or a BJT score of 480 or higher is required.
    ■詳細については法務省の「 「特定活動」(本邦大学卒業者)についてのガイドライン 」を参照してください。(Details in Japanese)
5.就職先が確定したが、入社するまでに現在の在留資格が失効する場合|If you will be employed but will not start immediately

在留資格の「特定活動」(内定者のため)に変更できます。内定先企業の人事の方と相談してください。
例:9月に卒業するが、翌年の4月入社予定の場合等
You can change to a "Designated Activities" residence status that will allow you to stay in Japan until your date of employment. You will need to contact the HR/Hiring department of the company for arrangements.
Ex: September graduates that received a job offer for the following April intake.
■詳細については法務省の「 大学等の在学中又は卒業後に就職先が内定し採用までの滞在をご希望のみなさまへ 」を参照してください。(Details in Japanese)

6.就職活動を継続する場合|If you will continue to seek employment

大学卒業後も継続して就職活動を行う場合は、在留資格を「留学」から「特定活動(継続就職活動)」へ変更する必要があります。
「特定活動」の在留期間は、6ヵ月です。1回の更新が可能で、最長1年の滞在が認められます。
在留資格変更申請に必要な大学からの「推薦状」をキャリアセンターにて発行します。
You must change your residence status to "Designated Activities" . This residence status will allow you to stay in Japan for 6 months and can be extended an additional 6 months. In order to apply for this residence status you must apply for a recommendation letter from the Career Center.
■特定活動(就職活動継続)の在留変更については以下のページを参照してください。
 Click the link below for information about the "Designated Activities" residence status for job-hunting.

卒業後の就職活動継続と在留資格について (About changing the status of residence after graduation to continue job hunting)