上智大学

研究活動 研究支援体制

本学の研究支援体制

 本学は、1キャンパスに9学部10研究科を擁する総合大学であり、その特色を十分に活かした学際的、組織的な研究活動を推進することを目的に、2005年4月に上智大学研究機構を設置しました。同時に本学の研究活動を総合的に推進し、産官学連携を促進するための部局として研究推進センターも業務を開始しました。(当時の名称は研究支援センター)2005年には、産官学連携を円滑に進め、本学における発明及び知的財産権の審査を行うための発明委員会を設置しました。さらに、知的財産権を適切に保護し、活用するために弁理士と顧問契約を締結しているほか、産官学連携コーディネーターをスタッフに加えています。また、2012年度から本学における最新の研究成果を紹介するものとして研究シーズ集を発刊。2015年度には冊子からWEB版へ移行し、これまで以上に迅速かつ効果的に広く社会に発信できる体制を整えました。さらに外郭組織である上智大学理工学振興会内には、産業界や官公庁と本学理工学部研究者をマッチングさせるリエゾンオフィス(SLO: SophiaScience & Technology Liaison Office)が設置されており、活発な活動を展開しています。
今後は、技術移転、ライセンシング等の支援、本学の研究シーズの事業化や起業を促進するインキュベータの設置も視野に入れて、さらなる産官学連携体制の整備を進めるとともに、新たな社会価値創造と優れた次世代研究者の育成に取り組みます。

研究支援体制図

研究推進センター (13号館4階411)
  〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
  Tel. 03-3238-3173/Fax. 03-3238-4116
  e-mail : sunivrsc@sophia.ac.jp

  〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
  Tel. 03-3238-3300/Fax. 03-3238-3500
  e-mail : deangdst@sophia.ac.jp