上智大学

研究活動 常設研究部門

常設研究部門

11研究所が持続的・積極的に研究を推進し、その結果を本学の教育だけでなく、広く社会に還元することを目的に活動を行っています。

キリスト教文化研究所

キリスト教を幅広い視野から研究し、日本文化へのキリスト教の定着と東洋、特に日本の諸宗教との相互理解に資することを目的としています。

中世思想研究所

ヨーロッパ中世思想をキリスト教神学、哲学、文学、歴史、教育、法学、科学史など幅広い側面から研究することを目的としています。

イベロアメリカ研究所

イベロアメリカ(ラテンアメリカ)地域の政治・経済・社会・歴史・芸術・文化に関する研究ならびに同地域の教育研究機関との学術交流を目的としています。

国際言語情報研究所

言語科学全般にわたる研究にあたり、特に我が国における外国語教育、言語教育および言語障害研究に関連する領域の発展を図り、国際的情報伝達に寄与する機関として東洋と西洋との文化の交流に資することを目的としています。

グローバル・コンサーン研究所

人間の尊厳と連帯を脅かすようなさまざまな問題をグローバルな視点から研究し、その成果をもって学生や社会に意識化の場を提供、さらに変革のための実施を通じて人材を養成することを目的としています。

比較文化研究所

「世界とソフィアをつなぐ」をモットーに、社会科学と人文の分野を中心に「比較」という視点から、学際的な研究を推進しています。

ヨーロッパ研究所

ヨーロッパの歴史、社会、言語、文化を総合的・学術的に研究し、その理解及び 知識の普及に貢献することを目的としています。

アジア文化研究所

東南アジア、南アジア、中東地域の伝統文化及び生活様式などの現地調査・研究を通しながら理解を深め、さらには国際社会への相互理解・貢献へと展開してゆくことを目指しています。本研究所を母体にして「イスラーム研究センター」(人間文化研究機構)、および「イスラーム地域研究機構」(文部科学省)が設置、運営されています。

アメリカ・カナダ研究所

アメリカ・カナダ地域の歴史、政治、社会、文化等の諸問題に関する研究活動を行ない、その成果を教育の場に還元するとともに、当該地域についての現代社会での意味を問うことを目的としています。

地球環境研究所

地球環境問題について自然、社会および人文科学の各分野から総合的な研究を行うことを目的としています。

メディア・ジャーナリズム研究所

高度情報化・グローバル化が進む現実社会において、それらの動きに対応したメディア文化研究やジャーナリズム研究を実践すると同時に、広範かつ活発な情報発信機能を有する研究拠点を学内に作ることを目的に、2013年7月1日に設置されました。