上智大学

研究活動 学内の研究費支援制度

学内の研究費支援制度

学内の研究費支援制度を整えています。

若手研究者研究活動
助成プログラム
本学の若手研究者の研究活動費用を助成することを目的に、日本学術振興会特別研究員(DC1,DC2,PD)に不採択ながらも、優れた研究者になることが期待できると判断される本学大学院博士後期課程在籍者を対象とした学内予算による研究資金。
※詳細はLOYOLA掲示板「研究推進センター掲示板」、
  学内HP掲示板「研究活動にかかわるお知らせ」を参照ください。
研究成果公開支援事業
本学の教員・大学院生の学術研究成果の発信を目的とし、学術図書の製作・出版に要する費用の一部を助成する「学術図書出版支援プログラム」と学会等における外国語による研究成果発表に要する費用を助成する「研究成果公表支援プログラム」からなる助成事業。
※詳細はLOYOLA掲示板「研究推進センター掲示板」、
  学内HP掲示板「研究活動にかかわるお知らせ」を参照ください。
学術研究特別推進費
本学の先進性・独自性・国際性に富んだ特色ある研究や、総合大学の特色を生かした学際的、組織的な研究に対して、重点的に研究費を配分することにより研究大学としてのプレゼンスを高めることを目的とし、「自由課題研究」と「重点領域研究」の2つの研究タイプがある研究費。
個人研究成果発信奨励費
教員個人の研究成果を国内外に発信することにより、教員個人及び本学の研究活動のプレゼンスを高めることを目的とし、研究成果発信等に要する費用を支給する奨励費。