上智大学

研究活動 上智大学在外研究 研究成果報告

在外研究制度

上智大学専任教員に国外における研究機会を与え、もって本学の教育・研究水準の向上に寄与するための制度である。

研究成果報告

■2019年度

研究者 所属 職位 研究課題名
 猿谷 弘江  総合人間科学部社会学科  准教授  60年安保闘争
 岩﨑 えり奈  外国語学部フランス語学科  教授  北アフリカ地域の社会変容 -環境・人口・家族・地域社会
 水谷 裕佳  グローバル教育センター  准教授  米国における地域に根差した海洋文化の保全活動と環太平洋諸国との協力補足、
 先住民族の文化復興と他民族との協力体制の現状
 河野 至恩  国際教養学部国際教養学科  准教授  Reading Mori Ōgai through plurilingualism
 複言語主義から読む森鷗外