上智大学

学部・大学院 経済学研究科

経済学研究科

経済学研究科経済学専攻

【修士論文審査基準】

1) 指導・審査グループと協議の上,研究課題が明確に設定されていること。
2) 研究課題を考察・分析するための枠組みが適切であること。
3) 先行研究が適切に引用され,研究内容の学術的な位置づけが明確であること。
4) 研究内容が明確かつ論理的に記述されていること。
5) 経済学の当該専門分野に関する深い理解に基づき,社会で生じる事象や問題を考察・分析したものであること。

【博士論文審査基準】

1) 学術性の高い研究課題が設定されていること。
2) 研究課題を考察・分析するための枠組みが適切であること。
3) 先行研究が適切に引用され,研究内容の学術的な位置づけが明確であること。
4) 研究内容が明確かつ論理的に記述されていること。
5) 経済学の当該専門分野において,独自の学術的貢献を有する研究内容であること。
6) 執筆者が自立的研究者としての研究遂行能力を有することを証するものであること。

経済学研究科経営学専攻

【修士論文審査基準】

1) 指導・審査グループと協議の上,研究課題が明確に設定されていること。
2) 研究課題を考察・分析するための枠組みが適切であること。
3) 先行研究が適切に引用され,研究内容の学術的な位置づけが明確であること。
4) 研究内容が明確かつ論理的に記述されていること。
5) 経営学の当該専門分野に関する深い理解に基づき,社会で生じる事象や問題を考慮・分析したものであること。

【博士論文審査基準】

1) 学術性の高い研究課題が設定されていること。
2) 研究課題を考察・分析するための枠組みが適切であること。
3) 先行研究が適切に引用され,研究内容の学術的な位置づけが明確であること。
4) 研究内容が明確かつ論理的に記述されていること。
5) 経営学の当該専門分野において,独自の学術的貢献を有する研究内容であること。
6) 執筆者が自立的研究者としての研究遂行能力を有することを証するものであること。