上智大学

学部・大学院 神学部

神学部

神学部・神学科におけるディプロマ・ポリシー

 本学部ではカトリック神学の基礎的素養を身につけた上で、神学系、キリスト教倫理系、キリスト教文化系、および宣教実務系(編入生対象)のいずれかの系でのより専門的な知識と国際的で異文化受容に開かれた思考力、表現力の獲得を学位授与の基準としています。
 具体的には、所定の単位を履修することと、学生が選択した系に関するテーマでの卒業論文の成果によって測ります(宣教実務系は「課題研究報告書」を提出)。
 卒業論文は、次の点によって評価します。
1.学士課程を終えるにあたってカトリック神学とその価値観の基礎的理解を獲得したか否か。
2.自律的に問題解決に取り組んだか否か。
そのため卒論中間発表ならびに複数の教員による卒業論文審査を重視します。