上智大学

学部・大学院 総合人間科学部

総合人間科学部

総合人間科学部におけるディプロマ・ポリシー
 
 本学部は、人間の尊厳を基底におき、臨床の知、科学の知、政策・運営管理の知を柱とした科学的思考と判断力を養成し、人間支援に関する基礎的専門的知識と技術とともに実践力を有する人材に学位を授与します。

各学科におけるディプロマ・ポリシー

【教育学科】
 
 本学科では、人間と教育をめぐる諸問題を教育学的観点から総合的・多角的に考究し、人間尊重の教育を実現する力を養成します。このため、人間の尊厳を基底に、幅広い教育学的教養と研究・実践力を備えた人材に学位を授与します。
  
【心理学科】
 
 本学科は、時代が求める「心」を探求する力を涵養し、人の「心」をとらえるための総合的視野を持つ人材に対して学位を授与します。
  
【社会学科】
 
 本学科は、人間の尊厳を守る公正な社会の実現に向けて、次のような能力をもつ人材を養成することを目的とし、学位を授与します。
1.社会について様々な問題関心をもち、社会現象の理解に社会学的視点をもってアプロ-チできること。
2.基礎的な理論と実証的な方法を用い、社会現象のメカニズムについて理解と分析ができること。
3.現代社会の諸領域の特徴を社会構造と社会変動との関連の中で把握することができること。
4.多様な他者を理解し、他者と共存する社会の形成に向けて、社会学的な視点を活かした問題解決が提言できること。
 
【社会福祉学科】
 
 本学科は、福祉社会の実現に貢献できる人材を養成することを目的とし、人間の尊厳を重視する精神を養い、幅広い視点に立った他者および社会の理解に立って、今後の社会福祉についての構想を有し、社会福祉の政策・運営管理面での一定の知識を取得し、総合的・専門的知識と実践能力を身につけた人材に学位を授与します。
  
【看護学科】
 
 本学科では、総合的教養教育と職業専門教育を融合した新たな看護教育(プラクティカル・リベラル)をおこなうことによって、基本的看護実践力、自己学習推進力、ヒューマンケアリングの実践とともに人格と叡智の涵養に努め、広く社会への視点を有し、人間の尊厳を基底にした、深い教養と研究・実践力を備えた人材に学位を授与します。