上智大学

学部・大学院 理工学部

理工学部

理工学部におけるカリキュラム・ポリシー
 
 本学部のカリキュラムは、想像力と創造力を身につけさせるための基盤となる専門分野を徹底的に教育するとともに、多様化した現代社会が抱える諸問題を解決する資質を開花させるための、異分野をも客観的に見ることのできる文理融合を目指した幅広い教養、すなわち「複合知」を修得することを目的として編成されています。

各学科におけるカリキュラム・ポリシー

【物質生命理工学科】
 
 本学科のカリキュラムは、物理学、化学、生物学などを有機的に融合し基礎学問として体得した上で、環境、人間、材料などに結びつく理工学を学習し、原子・分子から高分子、生命現象にわたる物質の基礎を理解し、応用・展開する能力の養成を目的として編成されています。
  
【機能創造理工学科】
 
 本学科のカリキュラムは、物理学や数学への深い理解を基礎に、機械工学、電気・電子工学、物理学における材料、デバイス、エネルギー、機械、システムに関する知識を身につけ、新機能や既存技術の革新的改良を生み出す能力の養成を目的として編成されています。
  
【情報理工学科】
 
 本学科のカリキュラムは、情報科学、電子情報学、数学、生物学を基礎とし、人間、情報通信、社会、数理の情報分野を学習し、また文理の学際的視点もあわせもち、情報を総合的かつ専門的に分析・統合・展開する能力を養成することを目的として編成されています。