上智大学

学部・大学院 外国語学研究科

外国語学研究科言語学専攻におけるディプロマ・ポリシー

【言語学専攻】
[博士前期課程]
 言語学の幅広い分野から自らの専門領域を確立させ、専門性を活かして社会に貢献することのできる学生を養成することを目指します。初年度より各々の分野で所定の科目履修をすることにより、言語研究の現状と方法論を学びます。2年次には関連科目の履修で知識を広め、修士論文を計画し、完成させます。この過程を経て、学究的な思考方法を学び、論文にまとめる能力を身につけます。
[博士後期課程]
 指導教員の助言を受けながら学位論文を完成させます。博士前期課程で身につけた専門領域での方法論と知識をもとに、オリジナリティのある研究を計画し、論文にまとめます。論文完成時には、独力で高度の研究能力を遂行することができる学究的能力を身につけていることになります。