上智大学

学部・大学院 哲学研究科

哲学研究科哲学専攻におけるカリキュラム・ポリシー

【哲学専攻】
[博士前期課程]
 本課程は、哲学専修コースおよび現代思想コースの2つのコースを設置しています。哲学専修コースでは、古代から中世を経て近代へ至る西洋哲学の長い歴史をふまえて、科学、芸術、文化、宗教のあり方を根本から考えるとともに、哲学の文献研究の基礎を学びます。現代思想コースでは、現代的な視座から哲学の根本問題を考察し、環境、生命、医療など現代社会が直面する多様な倫理的問題をとりあげます。
[博士後期課程]
 本課程では、高度な専門的研究者の養成、すなわち、大学や短大などでの哲学教育の担当者のみならず、国際的な場においても活躍できるような哲学研究者の養成をめざします。