上智大学

学部・大学院 法学研究科

法学研究科各専攻におけるアドミッション・ポリシー

【法律学専攻】
 本専攻では、将来、①大学等で法学や政治学の研究・教育に従事すること、または、②法学や政治学の素養を身につけ社会の各分野で活躍することを目指している、次のような学生を求めています。
[博士前期課程]
1.幅広い視野と法学もしくは政治学の専門分野を学ぶための十分な基礎学力を併せもつ学生。
2.法学もしくは政治学の研究を通じて、社会の発展に貢献するという意識の高い学生。
[博士後期課程]
1.法学もしくは政治学関連の研究者を目指す学生。
2.法学もしくは政治学に関する高度な専門知識と国際的視野を有する職業人を目指す学生。
 
【法曹養成専攻(法科大学院】
[専門職学位課程]
 本課程は、将来、法曹(裁判官・検察官・弁護士)となる人材の養成を主な目的としていますが、法曹に就かない場合にも、「法務博士(Juris Doctor)」として、国際機関、公務部署、企業法務部等多様な分野で活躍する法律の専門家の養成を目指します。キリスト教的ヒューマニズム精神に基づき、広い視野で社会に貢献し、真に社会に求められる法律家となるために真摯に努力する人材を求めています。