上智大学

学部・大学院 地球環境学研究科

地球環境学研究科地球環境学専攻におけるアドミッション・ポリシー

【地球環境学専攻】
 
[博士前期課程]  
今日の緊急的課題である地球温暖化問題をはじめとする、多くの環境問題についての効率的で効果的な解決に向け、高い使命感をもち、社会科学と自然科学の知識を総合し、理論と実践を結びつけるすぐれた知力・学力を有する人材の育成を目指しています。
1. 深刻化しグローバル化する環境問題に強い関心をもっていること。
2. 社会科学、自然科学、あるいは人文科学に対する基礎的な学力をもっていること。
3. 複数の領域にまたがる学問的知見を身につけ、発展させようという意欲を有すること。
4. 地域、企業、行政やNPOなどの場で、他者との協働を通じて、環境問題の解決に具体的に貢献するという意志をもっていること。

[博士後期課程]
前期課程で培った環境問題についての効率的で効果的な解決に向け、高い倫理感と使命感をもち、社会科学と自然科学の知識を更に発展させる人材を求めています。
1. 深刻化しグローバル化する環境問題の幅広い分野に、関心をもっていること。
2. 社会科学、自然科学、あるいは人文科学に対する基礎的な学力を有し、それを応用する力を持っていること。
3.高度で独創的な研究を行い、学会での研究報告や学術誌への積極的な論文発表を行うと共に、優秀な博士論文を執筆し、博士号を取得することを志していること。
4.修了後には、国内外の研究機関や地域、企業、行政、NPO、国際機関などで、環境問題についての研究・教育活動、環境問題の解決のための活動に具体的に貢献するという意志をもっていること。