上智大学

学部・大学院 法学研究科・法科大学院

法律学専攻

研究者は自分の専門領域に特化することなく現代社会に生起するさまざまな問題を論理的に再構成し、より高度な問題に対処できる実務能力を身に付けることが必要です。そうした法学・政治学の素養を身に付けた人材を養成します。

法科大学院

国際問題や環境法に対して多角的なアプローチをすることにより、21世紀に必要とされる法曹(裁判官・検察官・弁護士)を養成することを本専攻の特長としています。

>>法科大学院オリジナルサイトはこちら http://www.sophialaw.jp/


法律学専攻

法律学の諸分野における実定法の研究教育と、基礎法、国際法、政治学、比較法などの研究教育も行います

法律学専攻

法曹養成専攻(法科大学院)

将来法曹(裁判官・検察官・弁護士)として活躍するための養成コースで、広い視野で社会に貢献する法律家を養成します

法曹養成専攻(法科大学院)