上智大学

社会人の方 グリーフケア公開講座

グリーフケア公開講座

グリーフケア公開講座「悲嘆について学ぶ」は、我が国におけるグリーフケアの理解、啓発の一環として、受講生の方がグリーフ(悲嘆)を抱えた方々の悲しみ、苦しみに共感し、ともに歩むことができるようになることを目的して開講します。

2009年、「日本グリーフケア研究所」を聖トマス大学に設立した当初より、聖トマス大学を会場として、公開講座「悲嘆について学ぶ」を開講していました。

また、2011年秋より、東京四谷キャンパスにて、春と秋に、各10回の公開講座「悲嘆について学ぶ」を開講しています。

2017年春からは、上智大学大阪サテライトキャンパス(大阪市北梅田)において、龍谷大学人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センターとの共催により、公開講座「悲嘆について学ぶ」を開講します。