上智大学

社会人の方 グリーフケア人材養成講座修了生の方

グリーフケア人材養成講座修了生の方 

グリーフケア人材養成講座修了生へのお知らせ

 
 

グリーフケア人材養成講座修了生への情報提供サービスについて

 このたび2020年4月から、東京と大阪の修了生を一元的に取り扱い、様々な情報を提供していくサービスを開始することにいたしました。
 

【情報提供サービスの概要】
  1. 情報提供サービスの内容は、およそ次のとおりです。
    (1)実践・研究発表会への参加および発表
    (2)会話記録検討会への参加
    (3)各種イベントの案内
  2. 情報提供サービスを受けるかどうかは任意であり、修了生自身が諾否を決定することができます。ただし、情報提供サービスを受けない場合は、実践研究発表会への参加および発表や、会話記録検討会に参加することができません。
  3. 情報提供サービスを受けることを希望する修了生は、所定のサービス提供料をお支払いいただきます。(1回限りであり、サービス提供の更新費用等はかかりません。)
  4. 情報提供サービスは、原則としてホームページ及び電子メールにて行います。

 

  • 情報提供サービスの加入方法について
    情報提供サービスに新たに加入を希望される方は、下記申込用紙に必要事項をご記入の上、納入された領収書の控えのコピーを添えて、郵便にてお送りください。 
    <申込用紙>
     東京の修了生の会に加入していなかった方は、「申込用紙1」をお使いください => 申込用紙1(190.55 KB)  
     東京の修了生の会に加入していた方は、「申込用紙2」をお使いください => 申込用紙2(190.29 KB) 

  • 情報の変更について
    情報提供サービスに申し込んだ際の各種情報(氏名、住所、電話番号、E-mail等)に変更が生じた際には、下記の申請事項変更届に必要事項を記載して、郵便またはE-mailにてお送りください。
    <申請事項変更届>
     申請事項変更届は、こちら(17.34 KB)

 宛先:〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学グリーフケア研究所 宛

 
(1)実践・研究発表会への参加および発表

上智大学グリーフケア研究所人材養成講座は、スピリチュアルケアを土台に、さまざまな喪失によるグリーフ(悲嘆)を抱える個人や共同体に適切なケアができる人材の養成を行っており、修了生は医療・福祉・教育・宗教などの様々な分野でケア実践や研究活動を行っております。
そのケア実践、研究活動の成果について、修了生、受講生間で共有して、本研究所では毎年「実践・研究発表会」を開催しております。
なお、当発表会での発表は、日本スピリチュアルケア学会認定スピリチュアルケア師「専門」資格更新時の教育研究ポイント、上智大学グリーフケア研究所臨床傾聴士資格更新の条件となります。

 

2021年度(1回目)実践・研究発表会【Zoom】の演題募集と開催案内

<開催案内>
 日時   : 2021年9月5日(日)
        第一部 11:30~15:25 実践・研究発表(予定)
        第二部 15:30~17:00 シンポジウム(予定)
 参加方法 : Zoomを利用
 参加対象者: グリーフケア人材養成講座受講生および修了生(※)
        グリーフケア研究所所員、グリーフケア人材養成講座教員
    ※修了生の場合、情報提供サービスに加入されている方が対象となります。
     情報提供サービスへの加入が必要な場合は、上記に記載の手続きを行ってください。
 参加費  : 無料
 ※詳細なリーフレット(発表者の情報を含む)は、2021年8月中旬にお知らせします。

<演題募集>
 応募資格 : 上智大学グリーフケア研究所グリーフケア人材養成講座修了生
 応募締切 : 2021年7月26日(月) ※締切日を延長しました
 抄録提出 : 2021年8月18日(水)必着  ※締切日を延長しました
 
 演題募集内容は、こちら(196.13 KB)
 
 抄録フォーマットは、こちら(19.30 KB)

2020年度(2回目)実践・研究発表会【Zoom】の開催案内 (実施済)

 日時   :2021年3月6日(土)
       第一部 11:30~15:25 実践・研究発表
       第二部 15:30~17:00 シンポジウム
 参加方法 :Zoomを利用
 参加費  :無料

 2020年度(1回目)実践・研究発表会【Zoom】のリーフレットは、こちら(99.56 KB)

 
(2)会話記録検討会への参加

2019年度から実施されている一般社団法人日本スピリチュアルケア学会「スピリチュアルケア師」資格更新審査においては、資格認定期間5年間で、所定の書式による5本の会話記録の作成が義務づけられます。そのうち3本は認定教育プログラム(みなさんの場合は上智大学グリーフケア研究所)のスーパービジョンを受けていることが必要となります。 上記スーパービジョンの要件を満たすため、上智大学グリーフケア研究所では、会話記録検討会を開催いたしますので、スーパービジョンを希望する方は、期日までにお申し込み下さい。

2021年度会話記録検討会の実施要領は、こちら、(669.69 KB)  
※今年度から、申込はWEBからのエントリーとなります。

  
(3)各種イベントの案内

グリーフケア研究所が主催、共催する各種イベントを原則としてホームページ及び電子メールにてご案内いたします。

 

その他の情報・サービス

【出願情報について】
  1. 資格認定課程 
    「グリーフケア人材養成課程(2年制)」を修了した方で「臨床傾聴士」の資格を付与された方、または、グリーフケア研究所が開講するグリーフケア人材養成講座修了生のための「臨床傾聴士講座」を修了し、「臨床傾聴士」の資格を付与された方を対象とする課程です。2022年度出願要項は9月に掲載予定です。
    2021年度出願要項と過去に実施した筆記試験問題についてはこちら
     
  2. 専門課程 
    専門課程は、一般社団法人日本スピリチュアルケア学会の「認定プログラム」の課程を修了した「臨床スピリチュアルケア師」の有資格者を対象とする1年制の課程で、同学会が認定する「専門スピリチュアルケア師」の資格取得を目指します。2021年度出願要項を掲載いたしました。なお、専門課程の過去の筆記試験問題は公開していません。
     2021年度専門課程(東京)の出願要項(227.26 KB) 
      2021年度専門課程(大阪)の出願要項(409.29 KB)
 
【証明書の発行】(工事中)

 各種証明書の発行をご希望の方はグリーフケア研究所( griefcare★sophia.ac.jp )までメールでお申込みください。
 ※送信の際は★を@に変更してお送りください。

・成績証明書
・修了証明書

【修了生聴講制度(東京四谷キャンパスのみ実施)】

 グリーフケア人材養成講座修了生を対象に、本講座で開講している授業科目のうち特定の科目について、正課の授業の運営に支障のない範囲で、聴講を認める制度です。
 ただし、原則として御自身が修了した課程までの科目が対象となります。

※ 2020年度は聴講生は募集しておりません。