上智大学

ニュース 「災害と他者理解講座~傾聴について理解を深めよう~」を開講します

「災害と他者理解講座~傾聴について理解を深めよう~」を開講します

 東日本大震災の発生から7年、熊本地震から2年が経過しようとしています。
ボランティア・ビューローでは、現地で支援活動を行う学生への交通費補助を行っており、これまでに多数の学生が補助制度を利用しています。
「心の復興」という言葉が聞かれる今、改めて「被災する」とはどのようなことなのか、大切なものを失った方の声を傾聴する側となり得る学生が、それらを学習する機会を設けたいと考え、下記の講座を開講します。
 ボランティア経験の無い学生にとっても多くの「気づき」が得られるワークショップを多く取り入れた講座です。ぜひご参加ください。 

日時:2018年2月15日(木)13:00~15:00
場所:11号館1階 学生相互支援室(SSIC)  
対象:上智大生
講師:災害救援ボランティア推進委員会 主任
東京社会福祉士会災害支援活動協力員 宮﨑賢哉 氏

受講申込みは1月31日(水)までにお願いします。申込み方法はLoyolaをご覧いただくか、学生センター
窓口⑧に直接お越しください。