上智大学

ニュース 防災WEEKを2017年10月16日(月)~10月20日(金)に開催しました

防災WEEKを2017年10月16日(月)~10月20日(金)に開催しました

防災WEEKを2017年10月16日(月)~10月20日(金)に開催しました

今年で3回目となる防災WEEKが10月16日~20日に行なわれました。
この企画は、東北・熊本復興支援を行なっている課外活動団体ソフィアボランティアネットワークが、震災の風化防止と、防災の意識を高めるために行なっています。
あいにくの悪天候の中、今年初の試みとなるVRによる災害時の体験企画には、120名を超える学生・教職員が、参加しました。火災発生時、建物から安全に脱出を試みる迫力のあるVR体験を提供しました。
起震車体験では、震度7を体験し、想像を超える揺れの恐さを感じることができたとの感想がありました。
煙体験では、煙の中ではどのように方向感覚が無くなるのか体験をすることができ、留学生の参加も目立ちました。
18日(水)に行なわれた講演会「女性の視点から見る防災」では、一般社団法人防災教育指導協会代表理事 小幡嘉代様より、避難時に実際に起きた女性の困り事などを中心に講演いただき、防災とは備蓄のみでなく知識を備える事も必要という認識が高まりました。後半は、避難時に起こりうる問題を想定し、参加者全員で意見交換会を行いました。