上智大学

ニュース 財団等助成金採択情報

神学部神学科の原 敬子准教授が日本カトリック大学連盟の研究助成に採択

神学部神学科の原 敬子准教授が、日本カトリック大学連盟の「カトリック学術奨励金 研究助成金」に6月22日に採択されました

■研究課題:
「カトリック教育における自己肯定感 -自己に関する神学と教育学の相互参与的実証研究」

■研究概要:
青年期における「自己肯定感 (Self Esteem)」の問題を、共同研究者(実践神学、キリスト教教育学、心理学)の専門性を活かし「カトリック・キリスト教」という包括的視座からクロスディスカッション方式で解明していく。近代化の過程で人格形成の思想基盤を提供してきたキリスト教教育がいかなる貢献や挫折を経験してきたか、さらにはいかなる可能性を秘めているかを考察する。

■研究担当者(所属・職位・氏名):神学部 神学科 准教授 原 敬子

・上智大学教員教育研究情報データベースはこちら

◇助成団体・助成制度の詳細はホームページをご参照ください。
URLアドレスhttp://www.catholic-u.jp/shogaku.html