上智大学

ニュース オンラインウェルカムレセプション(2021年度秋学期開催)

学生ボランティア団体 GL-Net(グローバルネットワーク)が企画・運営した 交換留学生向けオンラインウェルカムレセプション(2021年度秋学期)を開催しました

2021年9月27日、今回で2回目となる交換留学生向けの「オンラインウェルカムレセプション」を開催しました。
ウェルカムレセプションは、本学の学生ボランティア団体であるGlobal Network (以下、GL-Net)が企画・運営し、例年各学期の初めに開催されるイベントです。毎回約300~400名の交換留学生や上智大学の留学生サポーターなどがキャンパスの学生食堂に集い、賑やかに交流するレセプションですが、依然として留学生が来日できない状況が続いているため、2021年度春学期に続き、今回もオンラインでの開催となりました。
当日の司会は、GL-Netの田村璃子さん(総合グローバル学科2年)と、一越美和子さん(英語学科2年)、全体の取り纏めを佐藤帆那さん(国際関係法学科3年)が務めました。

まず初めにグローバル教育センターの職員から挨拶があり、その後、各自が持ち寄った飲み物で乾杯をしました。留学生同士も一同に揃って顔を合わせるのは初めてなので、画面越しに会えて嬉しそうな雰囲気が伝わってきました。
その後、本学の学生サークル団体である応援団と空手部それぞれが作成した動画を鑑賞しました。応援団の気迫あるパフォーマンスや、空手部の楽しい様子が伝わる演技に留学生も拍手を送っていました。その後、前回も好評だった、ブレイクアウトルームでのフリートークタイムに移りました。20分でメンバーを入れ替えて2回のフリートークセッションを行う予定でしたが、予想以上に盛り上がったため、最終的には4回のセッションを設けて終了となりました。フリートークでは、お互いの国について、大学について、コロナの状況についてなどに留まらず、日本語の平仮名・片仮名、名所、食べ物、アニメ・漫画、趣味など話題が尽きず、日本人学生と留学生、また留学生同士がお互いに知り合う良いきっかけになりました。

なかなか来日が叶わない留学生ですが、上智大学生からの歓迎を受けて、少しでも日本を近くに感じることが出来た有意義な時間となったようです。

※GL-Netとは・・・外国人留学生と日本人学生の交流を図るため、日本文化を紹介するイベントやワンデートリップなどを主催する学生ボランティア団体。グローバル教育センターと協同して活動している。